ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ためしてガッテンで紹介!肩こり解消ストレッチ

『ためしてガッテン』は伝説的な健康情報番組。現在は『ガッテン』として放送されています。その『ためしてガッテン』で、10年来のひどい肩こりがわずか2週間で改善した肩こり解消ストレッチが紹介されていました。従来までの静的ストレッチでなく、動的ストレッチを取り入れた最新の肩こり解消法です。



ためしてガッテンで紹介!肩こり解消ストレッチ

ためしてガッテンで10年以上肩こり

『ためしてガッテン』の「新常識“伸ばさない”ストレッチ」では、10年以上もひどい肩こりに悩まされてきた東京都内に住む36歳の女性が紹介されていました。ひどいときには痛みから偏頭痛になったり、耳がこもったりするほどです。

専門家に肩こりの筋肉の硬さを計測すると、数値は「71」でした。これは、手の甲と同じくらいの硬さ。男性でも「60」くらいなので、それを大きく上回っています。肩の筋肉の血流量も調べてみると「0.7ml」と平均よりもかなり少ない数値でした。

この女性がトライしたのが肩こり解消ストレッチです。とはいえ、やったのは腕を肩の付け根から大きく回すことだけ。ストレッチ後、さっそく血流量を測定すると、数値は「6.9ml」にアップ。なんと10倍にも増えてしまいました。

女性はこの動的ストレッチを毎日実践。2週間後に筋肉の硬さを測ってみると、数値は「39」までダウン。大幅に改善していました。

ためしてガッテンの肩こりストレッチ

『ためしてガッテン』で紹介されていた肩こり解消ストレッチは、まず肩を回すストレッチから。右手の指先を右肩にくっ付けます。この状態から、上から前に肩を回すのです。ポイントは大きく回すことより、体を動かさずに肩だけを回すことを意識すること。10回でOKです。左肩も同様に回しましょう。

次は、両手を開いて顔の横あたりに持ってきて、小さなバンザイをしてください。この状態から両腕を頭上に伸ばして両手を重ねるのです。そして、また元の位置に戻します。

下ろしたときに、クッと下に引くのがポイント。このときひじが体の真横に来るように注意してください。痛くないくらいの範囲で10回繰り返します。肩や背中がポカポカしてくるのがわかるはずです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事