ナイス!シニア

40代からの医療情報…現役看護師が監修

新着記事

有料老人ホーム「介護付・住宅型・健康型」とは

「有料老人ホーム」とは、高齢者が暮らしやすいように配慮された「住まい」のこと。施設によって受け入れを行っている要介護度はさまざまですが、寝たきりや認知症の高齢者にも対応した[…続きを読む]

サービス付き高齢者向け住宅は誰のための施設?

「サービス付き高齢者向け住宅」とは、主に民間事業者が運営するバリアフリー対応の賃貸住宅で「サ高住」とも呼ばれています。要介護高齢者が多く入居する有料老人ホームと異なり、主に[…続きを読む]

「幼老複合施設」が増えているもう1つの理由とは

「幼老複合施設」とは、保育園や児童館などの子ども用の施設と、老人ホームやデイサービスセンターといった高齢者施設を併設した施設のことです。幼老複合施設が増加している理由には、[…続きを読む]

夜間頻尿はお風呂で湯船に浸かると効果的

夜間頻尿はシニア世代なら一度は経験したことのある尿トラブル。この昼間は大丈夫なのに夜だけ頻尿という夜間頻尿の原因が心不全という可能性があります。夜間頻尿の解消方法も紹介しま[…続きを読む]

「まごわやさしい」が松井秀喜のパワーの秘密

圧倒的なパワーでホームランを量産していた松井秀喜選手。じつは松井選手のパワーの秘密は、栄養バランスの摂れた食事にありました。それが「まごわやさしい」という食材の覚え方だった[…続きを読む]

内臓脂肪を減らすなら歩きを運動に変えればよい

体脂肪には2種類あります。皮下脂肪は、お腹の皮膚の下にあってつかむことができる脂肪。一方の内臓脂肪は腹部の内臓の周りにあるものです。皮下脂肪と比べて、ダイエット効果がすぐに[…続きを読む]



セロトニンを増やす方法は腸を刺激する呼吸法

セロトニンとは、幸せホルモンとも呼ばれる精神を安定させる脳内物質。セロトニンが増えるとストレスが解消して気持ちが安定し、リラックスすることができます。そこで、セロトニンを増[…続きを読む]

膝の痛みの原因は足のスライド運動で解消

新しい膝の痛みの解消法が足のスライド運動です。椅子に座ってゆっくり足をスライドさせるだけで、膝の痛みの原因が解消されるのです。その驚きの足のスライド運動をさっそく紹介しまし[…続きを読む]

レーシック後遺症「夜盲症」はこうして治った

角膜にレーザーを照射して視力を矯正するレーシックやラゼックは、後遺症が心配なところ。実際、昼間はよく見えていても夜になると鳥目になる夜盲症になることが多いといいます。レーシ[…続きを読む]

レーシック費用を合法的に10万円台にする方法

目の角膜にレーザーを照射して視力を矯正するレーシック。いざレーシックの費用を調べようとホームページを見ても、詳しい料金体系はなかなか見つからないものです。そこでレーシックの[…続きを読む]


おすすめ記事

耳くそはとっちゃダメ!耳垢栓塞で難聴になる
じつは、耳くそをとる耳かきは危険な行為です。耳鼻科医のほとんどは怖くてやっていません。耳くそをとると耳垢栓塞という病気になって、難聴になってしまうかも知れません。『駆け込み[…続きを読む]
皮膚がんは3種類ある!メラノーマだけじゃない
皮膚がんというとメラノーマが思い浮かびますが、じつは大きく3つの種類があります。皮膚がんのうち、もっとも悪性のがんとして怖れられているのがメラノーマといわれる色素細胞のがん[…続きを読む]
メラノーマの進行速度は全部が早いわけではない
メラノーマはすべてが進行速度が早く、転移も早いとは限りません。じつはメラノーマは大きく2つに分けられます。そして、進行速度が遅いタイプのメラノーマは比較的、年をとった人にで[…続きを読む]
梨状筋ストレッチを仰向けでやる2つの方法
加齢とともに硬くなってしまうのが梨状筋。梨状筋はお尻の奥にあるインナーマッスルです。この梨状筋のあいだを通っているのが坐骨神経。梨状筋が硬くなってしまうと坐骨神経を刺激して[…続きを読む]
急性肺炎は1週間で死に至る危険もある病気
肺の病気といえば肺炎ですが、じつは近年、新しいタイプの肺炎が増加しています。それが「急性肺炎」。年齢や性別を問わず、最悪の場合は1週間で死に至る危険のあるのです。『主治医が[…続きを読む]