ナイス!シニア

40代からの医療情報…現役看護師が監修

新着記事

メンタルトレーナー考案の快眠法

一流アスリートのみならず、不眠に悩む多くの人々を快眠に導いてきたとっておきの方法があります。それがメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さん考案の「感情日記」です。『主治医が見[…続きを読む]

不眠症の原因は「無理なダイエット」

じつは睡眠と体重のあいだには驚くべき関係があります。不眠症の原因は無理なダイエットにあったのです。無理なダイエットが不眠症の原因となる理由を詳しく見ていきましょう。『主治医[…続きを読む]

不眠症の原因は食事の栄養バランスかも

穏やかな眠りには睡眠ホルモンが重要。その睡眠ホルモンの分泌に欠かせない栄養素があるのをご存じですか? もしかしたら不眠症の原因は食事の栄養バランスかもしれません。『主治医が[…続きを読む]

不眠症を改善する睡眠ホルモン

不眠症改善のカギとなるのが睡眠ホルモンです。それは蛇口とビーカーにたとえられます。朝に浴びる太陽光と夜中の強い光が、不眠症改善に大きく関係していることがわかるでしょう。『主[…続きを読む]

メラトニン効果で不眠症が改善する

薬を使わずに不眠症の改善方法は「毎朝決まった時間に朝日を浴びる」と「夜に強い光を見ない」という2つの行動です。それが睡眠ホルモンであるメラトニン効果に重要な役割を果たします[…続きを読む]

不眠症を薬なしで改善する

不眠症を改善するのに欠かせないのが「睡眠ホルモン」です。睡眠ホルモンを正しく出すことで、薬なしで不眠症を改善したという事例を紹介しましょう。薬なしでも不眠症は改善するのです[…続きを読む]



不眠症チェックリスト

不眠症を患っている人はおよそ2500万人、日本人の5人に1人というデータもあります。自分で簡単に不眠かどうかを確認できる「不眠症チェックリスト」を紹介しましょう。『主治医が[…続きを読む]

ケアレスミスは緑内障の症状

食事中にうっかりコップを落としたり、駐輪した自転車にぶつかった経験はありませんか? そんなケアレスミスはじつは病気の症状かもしれません。失明原因の第1位の「緑内障」かもしれ[…続きを読む]

体のゆがみを10秒でチェックする方法

体調不良の原因となる「体のゆがみ」を家で簡単にチェックする方法があります。ほんの10秒もあればチェックできます。体のゆがみの正体は体の筋肉のバランスの悪さにあるのです。『主[…続きを読む]

姿勢矯正のための3つの体のゆがみリセット法

猫背などの悪い姿勢は、姿勢矯正しないと体調不良なども招きかねません。そこで、家庭で簡単にできる体のゆがみをリセットする方法を紹介します。姿勢矯正のための3つの体のゆがみリセ[…続きを読む]


おすすめ記事

耳くそはとっちゃダメ!耳垢栓塞で難聴になる
じつは、耳くそをとる耳かきは危険な行為です。耳鼻科医のほとんどは怖くてやっていません。耳くそをとると耳垢栓塞という病気になって、難聴になってしまうかも知れません。『駆け込み[…続きを読む]
皮膚がんは3種類ある!メラノーマだけじゃない
皮膚がんというとメラノーマが思い浮かびますが、じつは大きく3つの種類があります。皮膚がんのうち、もっとも悪性のがんとして怖れられているのがメラノーマといわれる色素細胞のがん[…続きを読む]
メラノーマの進行速度は全部が早いわけではない
メラノーマはすべてが進行速度が早く、転移も早いとは限りません。じつはメラノーマは大きく2つに分けられます。そして、進行速度が遅いタイプのメラノーマは比較的、年をとった人にで[…続きを読む]
梨状筋ストレッチを仰向けでやる2つの方法
加齢とともに硬くなってしまうのが梨状筋。梨状筋はお尻の奥にあるインナーマッスルです。この梨状筋のあいだを通っているのが坐骨神経。梨状筋が硬くなってしまうと坐骨神経を刺激して[…続きを読む]
急性肺炎は1週間で死に至る危険もある病気
肺の病気といえば肺炎ですが、じつは近年、新しいタイプの肺炎が増加しています。それが「急性肺炎」。年齢や性別を問わず、最悪の場合は1週間で死に至る危険のあるのです。『主治医が[…続きを読む]