ナイス!シニア

40代からの医療情報…現役看護師が監修

新着記事

炭酸水の効果は胃腸だけでなく傷も治す

「骨が溶ける」「歯がボロボロに」など炭酸の都市伝説はいろいろ。そこで、炭酸水の本当の効果について検証しました。炭酸水には「便秘予防・熱中症予防・胃がよくなる・傷が治る」とい[…続きを読む]

フィトンチッドで免疫力がアップする

免疫力をアップするには、じつは「森林浴」が効果アリ。木々からあふれてくる「フィトンチッド」という物質がその理由です。フィトンチッドで免疫力がアップするメカニズムを見ていきま[…続きを読む]

免疫力を高める簡単レシピ

腸内細菌の世界的権威が実践している免疫力を高めるレシピを紹介しましょう。「納豆・オクラ・メカブ・自然薯」を使った「ネバネバ4兄弟そば」と「オリーブオイル湯豆腐」です。『主治[…続きを読む]

うつ治療には「腸の健康」が重要

腸を治せばほとんどの病気が治ってしまいます。それは「うつ治療」も例外ではありません。うつ治療には、じつは腸の健康が重要なカギを握っていたのです。『主治医が見つかる診療所』の[…続きを読む]

産後うつの症状が腸を治すことで改善

産後うつの症状が腸を治すことで改善するという事例があります。実際の産後うつの症状が改善する経過を見ていきながら、なぜ腸を治すことで改善したかを解説しましょう。『主治医が見つ[…続きを読む]

腸内細菌を元気にする特製ヨーグルトセーキ

人間の健康に大きな影響を与えている「腸内細菌」は、どうすれば元気にすることができるのでしょう? 腸内細菌を元気にするコツとともに特製ヨーグルトセーキの作り方を紹介します。『[…続きを読む]



水太りする原因は腸内細菌

水を飲んでも太ってしまう「水太り」。じつはその原因は、腸内環境にあったことが判明しました。腸内細菌が痩せ型か肥満型かによって、水太りになるかならないかが決まるのです。『主治[…続きを読む]

腸が健康になると「うつ病が治る」

腸が健康になると、うつ病が治るのをご存じですか? 「腸を治せばほとんどの病気が治る」と語るのは、西諫早病院の田中保郎先生。腸が健康になるとうつ病が治るメカニズムを見ていいい[…続きを読む]

眠りが浅いのは「かくれ不眠」

外からはグッスリ眠っているように見えて、じつは眠りが浅い人が増えています。全国には、眠りが浅いために熟睡感を得られない「かくれ不眠」の人が3千万人もいるといいます。詳しく見[…続きを読む]

汗が臭いのは「悪い汗」をかいている証拠

汗が臭いのは「悪い汗」をかいている証拠。しかも、悪い汗をかく人は脂肪が燃えにくく、太りやすい体質の場合が多いといいます。汗が臭くなるメカニズムをを見ていきましょう。『主治医[…続きを読む]


おすすめ記事

耳くそはとっちゃダメ!耳垢栓塞で難聴になる
じつは、耳くそをとる耳かきは危険な行為です。耳鼻科医のほとんどは怖くてやっていません。耳くそをとると耳垢栓塞という病気になって、難聴になってしまうかも知れません。『駆け込み[…続きを読む]
皮膚がんは3種類ある!メラノーマだけじゃない
皮膚がんというとメラノーマが思い浮かびますが、じつは大きく3つの種類があります。皮膚がんのうち、もっとも悪性のがんとして怖れられているのがメラノーマといわれる色素細胞のがん[…続きを読む]
メラノーマの進行速度は全部が早いわけではない
メラノーマはすべてが進行速度が早く、転移も早いとは限りません。じつはメラノーマは大きく2つに分けられます。そして、進行速度が遅いタイプのメラノーマは比較的、年をとった人にで[…続きを読む]
梨状筋ストレッチを仰向けでやる2つの方法
加齢とともに硬くなってしまうのが梨状筋。梨状筋はお尻の奥にあるインナーマッスルです。この梨状筋のあいだを通っているのが坐骨神経。梨状筋が硬くなってしまうと坐骨神経を刺激して[…続きを読む]
急性肺炎は1週間で死に至る危険もある病気
肺の病気といえば肺炎ですが、じつは近年、新しいタイプの肺炎が増加しています。それが「急性肺炎」。年齢や性別を問わず、最悪の場合は1週間で死に至る危険のあるのです。『主治医が[…続きを読む]