ナイス!シニア

40代からの医療情報…現役看護師が監修

新着記事

不眠症の原因「脚のしゃっくり」

寝ている間に下半身がしゃっくりのように動いて、慢性的な睡眠不足になる不眠症があります。睡眠時間はたっぷりとっているのに、疲れが抜けないという人はこれが原因かもしれません。『[…続きを読む]

便秘の原因は食物繊維の不足かも

もしかしたら便秘の原因は朝食抜きによっておきているかもしれません。人間の体は起きぬけの胃に食べ物が入ると、腸が収縮活動をはじめるメカニズムになっています。朝食を抜くことはそ[…続きを読む]

チョコレート効果は薬として使われいた

チョコレートは血圧を改善するという医学的な効果が認められている食品。それもそのはず、じつはチョコレートは古くは「薬」として利用されてきた歴史があるのです。その当時のチョコレ[…続きを読む]

チョコレートの効果は発酵食品だから

さまざまな健康効果があると話題のチョコレート。そんなチョコがじつは「発酵食品」だったのをご存じですか? チョコレートの効果は発酵食品だからこそ発揮されるのでした。その製造工[…続きを読む]

バンホーテンはチョコレートの生みの親

1828年にココアパウダーを世界で初めて作り、ココアの代名詞ともなっている世界的企業が「バンホーテン(VAN HOUTEN)」。金色や黄色をあしらったココアの缶詰を一度は見[…続きを読む]

ポリフェノール効果ならダークチョコレート

数々の学術論文で医学的な効果が認められている食品が「チョコレート」。高血圧の予防・改善効果があるされています。そして、それはチョコに含まれるポリフェノールに秘密があるといい[…続きを読む]



ダークチョコレート以外に健康効果はない

動脈硬化や高血圧の予防効果があるチョコレートですが、すべてのチョコにその効果があるわけではありません。チョコレートの種類と成分を正しく理解すると、その理由が自ずとわかってき[…続きを読む]

インフルエンザの発症原因が「かくれ便秘」

厚生労働省の調査では、便秘を訴えている女性は全国に330万人もいるとか。その数は男性の2倍以上というから驚きです。しかも、放っておくとインフルエンザの発症原因にもなるとか。[…続きを読む]

インフルエンザ予防に着替えが重要

インフルエンザは飛沫感染のため、せきなどで飛散したウイルスで感染します。しかもウイルスは直接、口の中に入るとは限りません。なんと衣服などについたウイルスの感染力は数時間も続[…続きを読む]

B型肝炎の代表的な感染経路は母子感染

肝臓がんの原因でアルコールはほんの数%。ほとんどは肝炎ウイルスによるものです。そして、肝臓がんにつながるB型肝炎のもっとも代表的な感染経路が、じつは母子感染なのでした。『た[…続きを読む]


おすすめ記事

耳くそはとっちゃダメ!耳垢栓塞で難聴になる
じつは、耳くそをとる耳かきは危険な行為です。耳鼻科医のほとんどは怖くてやっていません。耳くそをとると耳垢栓塞という病気になって、難聴になってしまうかも知れません。『駆け込み[…続きを読む]
皮膚がんは3種類ある!メラノーマだけじゃない
皮膚がんというとメラノーマが思い浮かびますが、じつは大きく3つの種類があります。皮膚がんのうち、もっとも悪性のがんとして怖れられているのがメラノーマといわれる色素細胞のがん[…続きを読む]
メラノーマの進行速度は全部が早いわけではない
メラノーマはすべてが進行速度が早く、転移も早いとは限りません。じつはメラノーマは大きく2つに分けられます。そして、進行速度が遅いタイプのメラノーマは比較的、年をとった人にで[…続きを読む]
梨状筋ストレッチを仰向けでやる2つの方法
加齢とともに硬くなってしまうのが梨状筋。梨状筋はお尻の奥にあるインナーマッスルです。この梨状筋のあいだを通っているのが坐骨神経。梨状筋が硬くなってしまうと坐骨神経を刺激して[…続きを読む]
急性肺炎は1週間で死に至る危険もある病気
肺の病気といえば肺炎ですが、じつは近年、新しいタイプの肺炎が増加しています。それが「急性肺炎」。年齢や性別を問わず、最悪の場合は1週間で死に至る危険のあるのです。『主治医が[…続きを読む]