ナイス!シニア

40代からの医療情報…現役看護師が監修

新着記事

コレステロールで注意しなければならないのは「LH比の高さ」。悪玉コレステロールと善玉コレステロールの比率です。コレステロール値の高さはあまり関係ありません。しかし、逆に「低[…続きを読む]

「高コレステロール」が原因でおこる、命に関わる怖ろしい病気として知られる「心筋梗塞」。しかし、じつは心筋梗塞と高コレステロールは関係がありません。正常なコレステロール値でも[…続きを読む]

50代後半の離婚寸前の夫婦。夫が財産分与で気になっているのは、自分が保険料を払い続けてきた「終身保険」と、定年時に受け取る予定の「退職金」です。これらはどういった扱いになる[…続きを読む]

腎臓の大きな役割は、体の害となる老廃物を尿として排泄することです。しかし「腎不全」になるとそれができなくなってしまいます。一度悪くなってしまうと、腎臓の機能は回復しません。[…続きを読む]

もっとも重要なことを指す「かんじんかなめ」という言葉。現在は「肝心要」と書かれていますが、古くは「肝腎要」と書かれていました。つまり「肝臓」と「腎臓」のこと。どちらも生きて[…続きを読む]

元テレビ東京アナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍している亀井京子さん。旦那さんはプロ野球の林昌範選手です。じつは亀井さん、母親が詐欺被害に遭ったことがあるので[…続きを読む]



「振り込め詐欺」に続く、新しい詐欺被害が増えています。それが「老人ホーム入居権買え買え詐欺」です。実際の事例を見ながら、犯人の手口を見ていきましょう。そこには、犯罪者と思い[…続きを読む]

「不整脈」の中には突然死を招く危険なものがあります。それが「心室細動」です。心室とは、心臓の下側の部分。全身に血液を送り出すポンプの役割を担う場所。そして、心室細動がおこり[…続きを読む]

最悪の場合は足を切断しなければならなくなる怖い病気が「閉塞性動脈硬化症」。それはいったいどんな病気なのか、自宅で簡単にできるチェック法と合わせて紹介しましょう。『主治医が見[…続きを読む]

加齢とともに患者数が増えていく「骨粗しょう症」。それが原因で自覚症状なしに背骨が圧迫骨折していて、身長が縮んでしまっていた…という事例もある危険な病気です。放っておけば寿命[…続きを読む]


おすすめ記事

耳くそはとっちゃダメ!耳垢栓塞で難聴になる
じつは、耳くそをとる耳かきは危険な行為です。耳鼻科医のほとんどは怖くてやっていません。耳くそをとると耳垢栓塞という病気になって、難聴になってしまうかも知れません。『駆け込み[…続きを読む]
皮膚がんは3種類ある!メラノーマだけじゃない
皮膚がんというとメラノーマが思い浮かびますが、じつは大きく3つの種類があります。皮膚がんのうち、もっとも悪性のがんとして怖れられているのがメラノーマといわれる色素細胞のがん[…続きを読む]
メラノーマの進行速度は全部が早いわけではない
メラノーマはすべてが進行速度が早く、転移も早いとは限りません。じつはメラノーマは大きく2つに分けられます。そして、進行速度が遅いタイプのメラノーマは比較的、年をとった人にで[…続きを読む]
梨状筋ストレッチを仰向けでやる2つの方法
加齢とともに硬くなってしまうのが梨状筋。梨状筋はお尻の奥にあるインナーマッスルです。この梨状筋のあいだを通っているのが坐骨神経。梨状筋が硬くなってしまうと坐骨神経を刺激して[…続きを読む]
急性肺炎は1週間で死に至る危険もある病気
肺の病気といえば肺炎ですが、じつは近年、新しいタイプの肺炎が増加しています。それが「急性肺炎」。年齢や性別を問わず、最悪の場合は1週間で死に至る危険のあるのです。『主治医が[…続きを読む]