ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

肩こりは枕で解消!しかも家にあるもので作れる

数々の芸能人たちを救った肩こり解消法があります。それは、肩こりを枕でやわらげるというメソッド。しかも、家にあるもので肩こり解消枕が作れるのです。肩こりを解消する枕の作り方を見ていきます。『得する人損する人』で紹介されていました。



スポンサーリンク
肩こりは枕で解消!しかも家にあるもので作れる

肩こりは枕を合わせることでとれる

本来、人間は寝ることで肩こりをやわらげるようにできています。しかし、寝ている間は意識がないので、どんなに体によい格好をしようとしても思いどおりにはいきません。

そこで活用するのが「枕」です。枕によって、首の姿勢はいかようにもできます。だから、枕を合わせることは首の姿勢によい好影響。すなわち肩こりがとれるというわけです。

そして、肩に負担のかからない寝方とは、仰向けで寝た場合に首の角度が15度になる状態。横向きに寝た場合には「おでこ・鼻・あご」が一直線に、床と平行になることがポイントです。

肩こりを解消する枕の作り方

この2つのポイントを肩こりを解消する枕が、家庭にあるものを使って簡単に作れてしまいます。それが玄関マットとタオルケットです。その作り方を見てみましょう。

玄関マットとタオルケットをそれぞれ3つ折りにしたら、タオルケットを玄関マットの上に乗せます。じつは、たったこれだけで作業は終了です。タオルケットは、最初に2つ折りしたものを3つ折りにしたりして、玄関マットにサイズを合わせましょう。

枕というのは高さが決まったら、夜中の間に頭が浮き沈みしない固いほうがベター。そこで玄関マットが土台の役目を果たしてくれます。タオルケットは、寝苦しい場合などにめくるなどして高さを微調整してください。


スポンサーリンク

肩こり解消枕で寝返りチェック

肩こりを解消する枕を作るときには、寝返りを自由にできるかどうかも大切。というのも、人間は寝ているあいだに20回以上も寝返りをしているからです。

そこで、寝返りを自由にできるかのチェック方法も紹介しましょう。頭を枕に乗せて仰向けになったら、ひざを立てて胸の前で手を組みます。

この状態から寝返りができるかがチェックするポイント。枕の高さが低いと寝返りするのが苦しいはずです。体に合った高さなら楽に寝返りができるでしょう。

■「肩こり解消」おすすめ記事
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法

■「肩こり」おすすめ記事
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ
肩もみしても治らない肩こりは心臓が原因かも

■「枕」おすすめ記事
腰痛を予防するなら2つの枕を離して置くべし
ストレートネックをタオル枕で改善する方法
頚椎ヘルニアが原因で転倒!?その判別法と改善枕の作り方

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事