ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!

肩こりを治したいと思っていても、巷にはさまざまな対処法が出回り、いったい何をしたらよいのかわからない人も多いはず。そんななか、いま肩こりに悩む芸能人たちが密かに注目しているという「肩こり解消法」があるのです。1月30日放送『あのニュースで得する人損する人』で紹介されていました。



スポンサーリンク
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!

血液は重力により下半身に溜まる

この方法を実践しているという芸能人が、安田大サーカスの団長安田さんです。芸人になって不摂生がたたり、体重が増加した団長。それにともない、肩こりもどんどん悪化していきました。ところが「ロードバイク(自転車)」をやり出したら、いつの間にか楽になっていたといいます。

団長といえば、芸能界きっての自転車マニア。片道50km圏内であれば、その移動はすべて自転車で行うというほどの自転車好きなのです。団長いわく、自転車の乗り方に工夫があるとのことですが、じつは自転車が原因ではありません。

芸能人が注目する肩こり解消法は、肩こりをやわらげるには「ふくらはぎ」を揉むというものです。ヒトの血液は、重力により下半身に溜まりやすくなっています。その溜まった血液を上へ送り出すのが、下半身の筋肉なのです。

ふくらはぎを揉むと肩こりもやわらぐ

じつは、心臓の力だけでは血液は帰ってきません。筋肉がポンプとなって下半身の血液を押し上げます。

そして、ふくらはぎの筋肉は非常に大きいので、その作用も大きいというわけ。ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど、その作用が非常に強いのです。

つまり、ふくらはぎを揉んで筋肉を動かすことで、体全体の血流が改善。筋肉に老廃物が溜まりにくくなります。結果的に、肩こりもやわらぐのです。

実際、団長も知らず知らずのうちのふくらはぎマッサージをトレーニングとして実践。オイルマッサージができるように、毛も剃っているほどの念の入れようです。

■「肩こり解消」おすすめ記事
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法

■「肩こり」おすすめ記事
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ
四十肩・五十肩は「ぶらぶら体操」で治す!
五十肩を防ぐ!猫ストレッチ&ペンギン体操

■「ふくらはぎ」おすすめ記事
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
ふくらはぎ健康法はイスに座っててもできる!
ふくらはぎ健康法は椅子に座りながらすぐできる

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事