ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

介護サービスガイド

三半規管を鍛える「振り返り体操」左右差を改善
人に呼ばれて振り返るとめまいがすることはありませんか? それは三半規管の機能が落ちていることが原因かもしれません。三半規管を鍛える「振り返り体操」で、まずは三半規管の機能に左右差が生じているか[…続きを読む]
グループホーム費用のうち家賃や食費は全額負担
グループホームでの介護には介護保険が適用されます。ただし、家賃や食費、光熱費などの費用は有料老人ホームと同様に全額自己負担です。共同生活をするシェアハウスのような賃貸住宅で、認知症の専門知識が[…続きを読む]
寝たきりの原因ナンバーワンは認知症より脳卒中
日本人の死亡原因で4位の脳卒中は、介護を必要とする原因ではトップに位置づけられます。2013年の国民生活基礎調査によると、介護が必要となった主な原因で、もっとも多く挙げられたのが脳卒中。その比[…続きを読む]
グループホームとは認知症の高齢者シェアハウス
グループホームとは、もともとは病気や障害などで生活に困難を抱えた人が、専門スタッフの援助を受けながら小人数で一般住宅で生活する介護の形態。日本の場合、認知症高齢者型を指すことがほとんどです。 […続きを読む]
ケアマネージャー受験資格は5年の経験でもOK
ケアマネージャーによって力量に大きな差があるのが実情。というのも、ケアマネージャーの資格は試験で認定されますが、受験資格は医師や看護師などの有資格者に加えて、福祉で5年以上の相談業務の経験を積[…続きを読む]
別居の原因が「趣味」という夫婦が増えている
趣味が原因でただの友だちになってしまう「ただ友夫婦」が増えています。さらには趣味が原因で別居している夫婦もいるほどです。趣味がどのように影響して別居に至るかを詳しく見ていきましょう。『ホンマで[…続きを読む]
タッチケアが医療や福祉の現場で注目されている
癒しにつながる肌の触れ合いは、いま医療の現場で注目されています。スウェーデンで生み出された「タッチケア」と呼ばれるもの。スウェーデンでは医療や介護を補う手法として、タッチケアが広く実践されてい[…続きを読む]
自彊術はシニア世代でもできるダイエット法
100年の歴史を持つ日本伝統の運動法が「自彊術(じきょうじゅつ)」です。自彊術は何歳になってもできるダイエット法でもあります。31の動作で構成される自彊術ですが、今回はすぐに試せるカンタン自彊[…続きを読む]
四股踏みは転倒予防に効果的な腸腰筋の筋トレ
何もないところでつまづく転倒予防には、腸腰筋の筋トレが効果的。そんな腸腰筋の筋トレに最適なのが、なんと相撲の四股踏みです。力士がせっせと四股を踏むのは、じつは腸腰筋を鍛えているのでした。転倒予[…続きを読む]
夜間頻尿はお風呂で湯船に浸かると効果的
夜間頻尿はシニア世代なら一度は経験したことのある尿トラブル。この昼間は大丈夫なのに夜だけ頻尿という夜間頻尿の原因が心不全という可能性があります。夜間頻尿の解消方法も紹介します。『ジョブチューン[…続きを読む]

古い記事