ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

朝食抜きダイエットが減らした量より痩せる秘密

「朝食抜きダイエット」は、読んで字のごとく、朝食を食べなくするだけの手軽でわかりやすいダイエット方法です。これだけで摂取カロリーが朝食分だけ確実に減少、みうるみるうちにに痩せられます。じつは、朝食抜きダイエットは減らした朝食のカロリー以上に痩せられる秘密があるのでした。朝食抜きダイエットは想像以上に痩せられます。



朝食抜きダイエットが減らした量より痩せる秘密

朝食抜きダイエットで驚くほど痩せる

1週間も続ければお腹がみるみる細くなってくるくるのが「朝食抜きダイエット」。誰でも手軽に摂取カロリーを減らすことができるダイエット方法です。

ダイエットは、摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすかのどちらかしかありません。一日3食のうちの1食分の摂取カロリーを減らす朝食抜きダイエットは単純明快です。

実際に、朝食抜きダイエットを実践してみて驚くのが、抜いた朝食のカロリー以上に痩せられている感覚。うまくはまると、自分が病気じゃないかと疑ってしまうくらい、お腹まわりがほっそりしてきます。

朝食抜きダイエットが減らした量以上に痩せられる理由は、いわゆる「8時間ダイエット」と同じ効果が期待できるからです。8時間ダイエットは、1日8時間の間なら何をどれだけ食べても構わないという、これまたシンプルなダイエット方法です。

朝食抜きダイエットで脂肪が燃焼する

8時間ダイエットは、残りの16時間は何も食べないダイエット法ともいえます。朝8時に朝食を食べたら、夕方4時までに3食を食べ終えます。食べる量は気にせずに、8時間のあいだに3食を摂取。夕方4時から翌朝8時までは食事を摂りません。

たとえば朝10時に朝食を食べたら、夕方6時までに3食。12時に1回目の食事を食べたら、夜8時までに最後の食事を済ませます。朝食抜きダイエットは、結果的に8時間ダイエットを実践しているのと同じことなのです。

人間は空腹になると、血液中のブドウ糖や血糖が減少します。すると、エネルギーの燃料として、脂肪が使われるようになるのです。これた朝食抜きダイエットが減らした量以上に痩せる秘密。食べない16時間のあいだに脂肪が燃焼されるため、朝食のカロリー以上のダイエット効果が得られるでした。

■「朝食抜きダイエット」おすすめ記事
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」

■「ダイエット」おすすめ記事
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?
糖質制限ダイエットの女性の成功率は50%以下
りんごダイエットは効果絶大!1週間で4.3kg減
癌に効く食べ物は糖質制限ダイエットそのもの
ダイエットが続かない人のための肥満治療とは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事