ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

みんなの家庭の医学

大腰筋トレーニングはつまずき防止に効果
ちょっとした段差につまずくのは、インナーマッスルが弱っていることが原因。インナーマッスルのなかでもとくに、足を前に振り出すときに使われる大腰筋が弱っているためです。そこで、つまずき防止に効果の[…続きを読む]
ストールの巻き方でインナーマッスル
インナーマッスルは身近にあるものを使って鍛えることが可能です。ファッションアイテムの「ストール」も例外ではありません。さっそくインナーマッスルを鍛えるストールの巻き方を紹介しましょう。横隔膜が[…続きを読む]
腸腰筋の筋トレは階段を上りながら
足を前に振り上げる骨盤まわりのインナーマッスルが腸腰筋。じつはインナーマッスルは日常生活のさまざまな場面で鍛えられます。なかでも階段は、腸腰筋の筋トレには打ってつけの場所。さっそく、階段を登り[…続きを読む]
腸内環境が改善するインナーマッスル
じつは腸の周りのインナーマッスルである腸腰筋を鍛えると、便を押し出す力が付いて腸内環境が整えられます。これは腸内細菌研究の世界的な権威が実践している方法。さっそく、腸内環境が改善するインナーマ[…続きを読む]
女性の腹筋はインナーマッスルを鍛える
腹筋インナーマッスルの鍛え方はウエスト全体を細くするもの。6つに割れるような鍛え方ではありません。割れた腹筋など目指す必要のない、女性向けの腹筋のトレーニングといえでしょう。さっそく女性の腹筋[…続きを読む]
大腰筋の筋トレで健康に!!
転倒予防になる大腰筋は、インナーマッスルと呼ばれる体の奥にある筋肉。このインナーマッスルを鍛えれば、関節痛の予防や改善、さらにはダイエット効果まで得られるのです。そこで、大腰筋を筋トレしてイン[…続きを読む]


ケアレスミスは緑内障の症状
食事中にうっかりコップを落としたり、駐輪した自転車にぶつかった経験はありませんか? そんなケアレスミスはじつは病気の症状かもしれません。失明原因の第1位の「緑内障」かもしれないのです。『ためし[…続きを読む]
腹圧性尿失禁の手術は20~30分
腹圧性尿失禁とは、くしゃみや咳でお腹にグッと圧力がかかったときに、尿意とは無関係に膀胱にたまった尿が漏れること。軽症であれば骨盤底筋を鍛える体操などで治りますが、重症の場合は手術を行います。と[…続きを読む]
鼻ニキビは悪化させると死ぬ
鼻の頭にできる「鼻ニキビ」。現代の医学ではありえませんが、以前は鼻ニキビが原因で死ぬことは珍しいことではなかったのです。じつは鼻ニキビは「黄色ブドウ球菌」が犯人。鼻ニキビは悪化させると死ぬかも[…続きを読む]
緑内障が原因かもしれないケアレスミス
緑内障は失明原因の第1位。しかし、緑内障はなかなか気づきにくい病気です。緑内障は1日でも早く気がついて、その症状を止めることが大切。そこで、緑内障が原因かもしれないケアレスミスを紹介しましょう[…続きを読む]

古い記事