ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

噛み合わせのずれが頭痛や肩こりの原因になる

虫歯や歯周病に比べて、噛み合わせはあまり注目されていません。しかし、じつは噛み合わせは頭痛や肩こりを引き起こす原因となることもあるのです。噛み合わせについて、詳しく見ていきましょう。『駆け込みドクター!』の「歯の三大トラブル徹底検査SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
噛み合わせのずれが頭痛や肩こりの原因

噛み合わせが悪いと体に悪影響

噛み合わせとは、上下のあごを閉じたときの接触状態のこと。噛み合わせは人それぞれ、噛むことで歯が磨り減り、独自の噛み合わせができ上がります。

しかし、食事や生活習慣の変化によって噛み合わせが悪くなり、体にさまざまな悪影響を及ぼすことがあるのです。代表的なのは、頭痛や肩こり、腰痛などです。

まず頭痛の原因は噛み合わせがずれることで、あごの回りの筋肉である咬筋が緊張するため。この緊張が側頭部の筋肉である側頭筋をこわばらせ、頭の血行が悪化。これが頭痛を引き起こすのです。

簡単にできる噛み合わせチェック

同じように、筋肉の緊張が肩に広がると肩こりの原因に、腰まで進むと腰痛の原因になります。ほかにも、噛み合わせは不眠症や耳鳴り、貧血や冷え性など、さまざまな症状に関係しているのです。

そこで、簡単にできる噛み合わせチェックの方法を紹介しましょう。割り箸をかんで、眼と割り箸が平行ならかみ合わせは正常です。

また、割り箸の端をつまんで軽く上下させてください。これを左右で行い、ゆれ具合に違いが出ると、かみ合わせが悪い可能性があるのです。

■「頭痛」おすすめ記事
心臓に開いた小さな穴が頭痛を引き起こす!?
50年前の「水ぼうそう」が偏頭痛の原因!?
几帳面すぎる性格が緊張型頭痛の原因だった
「偏頭痛」が改善する!?独自対策を検証する
「偏頭痛」は原因となる生活習慣を改善する

■「肩こり」おすすめ記事
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ
肩もみしても治らない肩こりは心臓が原因かも

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事