ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

便利な生活知恵袋

朝食抜きダイエットを中途半端にやると逆に太る
朝食抜きダイエットは誰でもすぐに実行できるのが魅力。ただし、朝食を食べたり食べなかったりする人は、毎日食べる人よりメタボリックシンドロームになるリスクが高くなるという調査結果があります。すなわ[…続きを読む]
朝食抜きダイエットはお昼のメニュー選びに注意
お腹痩せに即効性があるのが「朝食抜きダイエット」。朝食を食べなくするだけで誰でも手軽に摂取カロリーを減らすことができるダイエット方法です。しかし、朝食抜きダイエットではお昼のメニュー選びに要注[…続きを読む]
胃下垂の治し方は骨盤底筋を強化することがキモ
胃下垂の原因はインナーマッスルが筋力低下してしまったことにあります。胃を含めた内臓を正しい位置に保持するインナーマッスルが弱ってしまうことで、胃下垂がおこるわけです。なかでも注目すべきインナー[…続きを読む]
内臓脂肪レベルを下げるなら1日1杯の酢が効く
内臓脂肪レベルを下げるなら1日大さじ1杯の酢が効きます。酢には穀物酢や米酢、果実酢などさまざまな種類がありますが、内臓脂肪レベルを下げならどの種類の酢を選んでも効果はほぼ同じ。内臓脂肪レベルを[…続きを読む]
大腰筋の太さと足の速さには相関関係があった
大腰筋は背骨の下部と大腿骨の付け根とを結んでいる、太くて長いインナーマッスルです。大腰筋は足を引き上げるときに働く筋肉で、走るときにも重要な役割を果たします。このため、大腰筋を鍛えることで足が[…続きを読む]
内臓脂肪レベルを下げる濃いめの杜仲茶の効能
内臓脂肪レベルを下げるなら、濃いめの杜仲茶を飲むのが効果的です。杜仲茶に内臓脂肪レベルを下げる効果があることがわかったのは、三重大学の研究によるもの。杜仲葉のエキスを配合したエサを3か月にわた[…続きを読む]
内臓脂肪レベルはお腹をつまめばだいたいわかる
内臓脂肪レベルを正確に測定するには病院での腹部CT検査が必要ですが、手軽に体脂肪計を測定できる体重計も増えています。体脂肪とは、皮下脂肪と内臓脂肪の合計値。なかには、内臓脂肪レベルを測定できる[…続きを読む]
胃下垂は太らないという通説は大きな誤解だった
「胃下垂は太らない」とよくいわれます。たしかに、胃下垂だという人には痩せている人が多い印象があります。しかし、胃下垂は太らないという通説は大きな誤解です。胃下垂がおこるメカニズムを紹介するとと[…続きを読む]
大腰筋の鍛え方のポイントは骨盤の角度だった
大腰筋は背骨と大腿骨を結んでいる太くて長いインナーマッスル。大腰筋は足を前や横に上げるときや、上体を前や横に倒すときに使われます。ただし、大腰筋はふだんの生活のなかでは、あまり使われていません[…続きを読む]
仙腸関節のストレッチは歩きながら体をねじる
仙腸関節は上半身と下半身をつなぐ重要な関節。ふだんから姿勢が悪いと仙腸関節の動きが悪くなり、何らかの刺激で腰痛を発症してしまいます。このため、腰痛の予防には、ふだんから仙腸関節をストレッチする[…続きを読む]

古い記事