ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

便利な生活知恵袋

筋肉貯金をするためには毎食タンパク質を食べる
ちょっとした段差につまづきやすくなったり、2フロアくらいの階段を上るだけで足が疲れてしまったり…。こういった人は筋肉貯金が減ってしまっている可能性があります。それでは、健康長寿の人たちはふだん[…続きを読む]
筋肉貯金のチェックは椅子から片足で立ち上がる
筋肉は衰えると年とともに歩けなくなり、寝たきりになる可能性もあります。シニア世代にとって「筋肉貯金」をふだんからどれだけ貯めているかどうかは重要です。そこで、簡単に実践できる筋肉貯金をチェック[…続きを読む]
朝カレーは自律神経を切り替えて脳も活性化する
朝カレーが人を健康にすることを提唱しているのは、日本薬科大学の学長を務める漢方医・丁宗鐵医師。日本を代表する漢方医である丁医師は、大学の授業や一般向けのオープンキャンパスなどで、カレーと健康に[…続きを読む]
内臓脂肪レベルを下げるなら鶏ささ身よりレバー
内臓脂肪レベルを下げる食材と聞くと、多くの人が鶏ささ身をイメージするはず。しかし、内臓脂肪レベルを下げるならレバーを選ぶのが正解です。ポイントはレバーに含まれている鉄分。脂質や糖質を燃やすには[…続きを読む]
内臓脂肪レベルが高い原因は座りすぎ生活にある
10~70代の女性100人に街頭アンケートで「気にしている部位」を聞いたところ、圧倒的1位となったのが「お腹」で65名。とくに太っているわけではないのに、内臓脂肪レベルが高いという人も多いでし[…続きを読む]
内臓脂肪レベルを上げてしまう食事のタイミング
内臓脂肪レベルを上げてしまう最悪の食事のタイミングが寝る前です。寝る前は自律神経の関係で血液中のインスリンが上昇した状態。ここで食事をすると、摂取した糖質が効率よく脂肪細胞に蓄えられてしまうの[…続きを読む]
内臓脂肪レベルを上げない食事は低糖質で低脂肪
内臓脂肪の元になる材料は食事で摂る成分にあります。このため、内臓脂肪レベルを上げないためには食事の内容に気を配らなければなりません。そんな内臓脂肪レベルを上げない食事のポイントは「低糖質・低脂[…続きを読む]
インフルエンザは熱めのお風呂に入って予防する
インフルエンザは熱めのお風呂に入ることで予防することができます。熱めのお風呂に入る理由はヒートショックプロテイン。熱めのお風呂に入るとヒートショックプロテインが増加します。すると、免疫力の増強[…続きを読む]
朝食抜きダイエットを中途半端にやると逆に太る
朝食抜きダイエットは誰でもすぐに実行できるのが魅力。ただし、朝食を食べたり食べなかったりする人は、毎日食べる人よりメタボリックシンドロームになるリスクが高くなるという調査結果があります。すなわ[…続きを読む]
朝食抜きダイエットはお昼のメニュー選びに注意
お腹痩せに即効性があるのが「朝食抜きダイエット」。朝食を食べなくするだけで誰でも手軽に摂取カロリーを減らすことができるダイエット方法です。しかし、朝食抜きダイエットではお昼のメニュー選びに要注[…続きを読む]

古い記事