ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

肩こりの原因は日本人2人に1人「隠れ斜視」かも

日本人の2人に1人が「隠れ斜視」だとか。これが多くの人の肩こりの原因になっている可能性があるのです。隠れ斜視が肩こりの原因になるメカニズムを紹介しましょう。『ためしてガッテン』の「ヤバイ!目の疲れ頭痛まとめて劇的改善DX」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
肩こりの原因は日本人2人に1人「隠れ斜視」

目のずれが大きいほど肩こりの原因

私たちの目を詳しく検査してみると、外側にずれていたり内側にずれていたり、上や下にずれていたりするもの。ほとんどの人が目のずれを持っているのです。そして、脳がそのずれを直して正面を向くように調整しています。いわば「隠れ斜視」ともいうべき状態なのです。

とはいえ隠れ斜視だからといって、すべての人の肩こりや疲れ目の原因になるわけではありません。目のずれの角度が大きいほど肩こりや疲れ目の原因になりやすいのです。

アルコールで酔ったときに視界が二重になったり、黒目がずれていると指摘されたりするのは隠れ斜視の典型的な兆候。脳のコントロールする力が弱ってしまうからです。二重に見えるときに片目にするとハッキリ見えるのが特徴になります。

肩こりの原因の隠れ斜視をチェック

そこで、肩こりの原因となる隠れ斜視かどうかをチェックする方法を紹介しましょう。5m先の物体を見てチェックします。両目を開けたまま、左右の目を交互に隠して見てください。5秒間隔で何回か繰り返します。

このとき、左目で見たときと右目で見たときで、ものの位置がずれていたら隠れ斜視の可能性アリ。5m先のものが50cm以上ずれる場合は、大きな隠れ斜視かもしれません。

新聞紙を横にするとだいたい50cmですから、誰かに持ってもらって試すとよいでしょう。だいたい20人に1人の割合で、大きな隠れ斜視の人がいます。50cm以内であれば、肩こりや疲れ目の原因とはなりません。

■「肩こり」おすすめ記事
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法
肩もみしても治らない肩こりは心臓が原因かも

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事