ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

肩こり改善のための3つの「ゆがみ」リセット法

肩こりは元をただせば「ゆがみ」に原因があります。ゆがみでおこる肩こりは、マッサージなどで一時的に解消しても、根本的なゆがみをリセットしない限り再発してしまうもの。猫背が原因の肩こりなら、肩のゆがみをリセットしなければなりません。肩こり改善のための3つのゆがみリセット法を紹介しましょう。



肩こり改善のための3つの「ゆがみ」リセット法

肩こり改善にはゆがみをリセット

猫背による肩こり改善には、背中のゆがみをリセットする必要があります。背中のゆがみリセット法は、まず床に両ひじを揃えてつけて四つん這いになったら準備完了。背中を落とさないように足に体重をかけていきます。

すると背中の広背筋がストレッチされるのを感じるでしょう。そのまま、ひじが離れない体勢で30秒ほどキープ。30秒を1セットにして3セット行ってください。背中のゆがみがリセットすれば、肩こりも解消します。

続いて、猫背にならないために体幹のゆがみリセット法を紹介しましょう。まずイスに座って両腕で水平方向にひし形を作ってください。そして、ひじを下げずに両手を垂直に上げるのです。

肩のゆがみリセットで肩こり改善

そのまま腰が反らないように胸を張って腹筋に力を入れたら30秒キープします。これを1セットにして3セット。姿勢筋を鍛えることができるので、体幹のゆがみがリセットされます。背中のゆがみリセット法と合せて行うと効果的です。

また、左右のどちらかに肩こりが集中している場合は、肩のゆがみリセット法で改善できます。左肩の動きが悪い人は左手を上に、右肩の動きが悪い人は右手を上。四十肩や五十肩の対策にも効果的です。

背中側に右手を上、左手を下に持っていきます。これを反時計回りにそれぞれ伸ばすのです。肩甲骨を回すようなイメージで、キツイところで10秒ほどキープ。10回を1セットとして3セット繰り返します。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事