ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

お腹痩せに即効性のあるアイソメトリクスとは?

お腹痩せに即効性を求めるならアイソメトリクスがおすすめです。アイソメトリクスとは、アイソメトリック・トレーニングの略になります。静的筋力トレーニングとも呼ばれるもの。代表的なアイソメトリクスに、胸の前で両手を合わせて押し合う筋トレがあります。



スポンサーリンク
お腹痩せに即効性のあるアイソメトリクスとは?

お腹痩せに即効アイソメトリクス

そして、お腹痩せに即効性のあるアイソメトリクスが、筋肉をひねったまま全力を7秒出し続けるトレーニング方法。特定の部位を引き締めることができます。その引き締め効果は腹筋も例外ではありません。

筋肉をひねったまま全力を出し続けると、それだけで筋トレになります。ひねったまま全力を出すことが、一定の姿勢で力を入れるアイソメトリクスという筋トレになるからです。

アイソメトリクスの効果は、体脂肪の燃焼ではなく筋肉の引き締め効果にあります。つまり、特定の筋肉にアイソメトリクスを行えば、特定の部位を引き締められるということ。だからお腹痩せに即効で効くわけです。

お腹痩せに即効で効く7秒キープ

さっそく、お腹痩せに即効性のあるアイソメトリクスのやり方を紹介しましょう。まず両足を肩幅くらいにして立ったら、両腕を横に伸ばして肩の高さまで上げます。

ここで腕を横に伸ばしたまま上半身全体を左か右に向けるようにして、お腹を最大限までひねってください。そして、お腹を最大限にひねったまま、全力を出し続けて7秒間キープするのです。

このとき、お腹をへこますようにすると、お腹痩せに即効性のある腹横筋を鍛えることができます。同様に、反対側も最大限ひねって7秒キープ。これを1セットにして、5秒の休憩を挟んで5セット繰り返すのです。


スポンサーリンク

お腹痩せに即効性のある腹横筋

即効性のあるお腹痩せには「腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋」という4つの筋肉の性質を理解しておくことが大切です。腹直筋はお腹の正面で肋骨と骨盤を結んでいる筋肉。いわゆる割れた腹筋といわれるものです。

外腹斜筋は左右の肋骨の外側から腹直筋に向かって、V字に走っています。内腹斜筋は外腹斜筋の深層にあって、走行線は逆V字です。お腹のくびれを作るのは、この外腹斜筋と内腹斜筋です。

そして、お腹痩せに即効性のあるもっとも重要な筋肉が、腹部の最深部にある腹横筋。非常に薄い筋肉で、腹部をコルセットのように囲む形状になっています。腹横筋を鍛えることはコルセットを締めるようなもの。お腹痩せに即効で効くわけです。

■「お腹痩せ即効」おすすめ記事
お腹痩せ即効マッサージでむくみがスッキリ解消
お腹痩せに即効性のあるブレーシングって何?
お腹痩せに即効性のある筋肉がインナーマッスル
お腹痩せ即効マッサージは小腸から時計回りで
お腹痩せを即効で実現する30秒ドローインとは?
お腹痩せに即効で効くのは内臓下垂の解消だった

■「アイソメトリクス」おすすめ記事
アイソメトリクスは7秒間だけ筋肉に力を入れる

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事