ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

お腹痩せの即効メソッド「ブレーシング」とは?

「ウエストは細くしたいけどきつい運動は無理」という人には、お腹痩せの即効メソッド「ブレーシング」がおすすめです。ブレーシングは立ったまま気軽にできるため、仕事の合間やエレベータの待ち時間でもできるお腹痩せ即効メソッド。1週間もすればお腹痩せに即効で成果が出てくるでしょう。



スポンサーリンク
お腹痩せの即効メソッド「ブレーシング」とは?

お腹痩せ即効メソッドは立ったまま

お腹痩せ即効メソッド「ブレーシング」の語源は英語の「bracing」。日本語では「引き締める」という意味になります。お腹まわりの筋肉に力を入れて引き締めるエクササイズです。

このお腹痩せ即効メソッドの魅力は立ったまま気軽にできること。お腹に力を入れるブレーシングは、お腹をへこませるドローインと似たエクササイズです。すきま時間を使っていつでも実践できるので、お腹痩せに即効性が期待できます。

ただし、ブレーシングにはお腹をふくらませたり、へこませたりする動きはありません。あえてお腹をへこまさないことがポイント。お腹をへこますと必然的に腹圧が高まります。すると、脊柱を伸ばそうという余計な力がかかるからです。その意味で、体への負担が少ないお腹痩せ即効メソッドといえるでしょう。

お腹痩せ即効メソッドはこまめに実践

さっそくお腹痩せに即効メソッドのやり方を見ていきましょう。まず足を軽く開いて立ったら、お腹は動かさずに胸を開いたり閉じたりして呼吸します。お腹まわりの筋肉に力を入れて引き締めたまま、胸式呼吸を行うわけです。

ブレーシングは8カウントを数えながら実践します。両手を肋骨の下部に当てて、お腹と胸の動きを確認しながら行うとよいでしょう。頭や肩はなるべく動かさないように注意してください。

最初の3カウントで肋骨を広げるように鼻から息を吸い込んだら、残りの5カウントで肋骨を閉じるように口から息を吐いていきます。お腹痩せ即効メソッドはこれを5回を目安に行うだけ。仕事の合間にこまめに実践するとよいでしょう。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事