ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

耳下腺マッサージでアンチエイジングができる

唾液が少ないと口内の細菌が増えて、虫歯や歯周病のリスクが高まります。そのためにも1日1回の耳下腺マッサージが欠かせません。しかも耳下腺マッサージはアンチエイジング効果も期待できます。『駆け込みドクター!』の「歯の三大トラブル徹底検査SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
耳下腺マッサージでアンチエイジングができる

唾液は体全体の健康に深い関わり

唾液にはさまざまな働きがあります。本来、人間の口の中は中性に保たれていなければなりません。食事などで酸性になった口内を、元どおりの中性に戻す役割を担っているのが唾液です。

たとえば、pH値が2.0以下という値を中性に戻すために必要な唾液の量はわずかに5cc。しかし、これを水で中性に戻そうとすると、必要な量は5リットルにもなります。唾液の1,000倍にもなるのです。

さらに、唾液にはさまざまな成分が含まれていて、口内だけでなく体全体の健康に深い関わりを持っています。消化作用やミネラルの補給、洗浄、抗菌などです。

1日1分の耳下腺マッサージ

そんな唾液を分泌させるなら、頬にある耳下腺とあごにある舌下線をマッサージしましょう。1日1分ほどマッサージするだけで効果があるはずです。

さらに、耳下腺マッサージはアンチエイジングの効果も期待できます。唾液腺から分泌されるパロチンという成分が、アンチエイジング効果があるホルモンとして注目されているからです。

成長ホルモンの一種であるパロチンは、筋肉や骨、内臓などの成長促進に関わっています。このため、老化を防ぐ可能性がると期待されているのです。耳下腺マッサージで健康になるだけでなく、アンチエイジングも目指しましょう。

■「マッサージ」おすすめ記事
線維筋痛症の症状はマッサージしても治らない
小顔マッサージは黒かっさを使うと効果的だった
膵臓の位置を把握して直接マッサージする方法
便秘マッサージには1日10分のうつ伏せが効く
頭皮マッサージで若返り!しかも薄毛が改善した
頭皮マッサージで髪のハリとコシを取り戻す方法
血圧を下げるには1日10分ふくらはぎマッサージ
お尻の筋肉をボールでマッサージして腰痛を解消
血圧を下げるには朝と晩の正座マッサージが効く

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事