ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

骨盤底筋群を鍛える簡単プロポーズスクワット!?

おもに骨盤底筋群など下半身のインナーマッスルを鍛えられる簡単なエクササイズがあります。それがプロポーズスクワットです。誰でもできる動きを1日左右5回ずつやるだけで骨盤底筋群に効果が出ます。11月24日週の『別冊主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
骨盤底筋群を鍛えるプロポーズスクワット

尿トラブルは骨盤底筋群の衰えが原因

インナーマッスルを鍛えるためには、効果的なのがプロポーズスクワットです。この簡単なスクワットをすることで、おもに骨盤底筋群など下半身のインナーマッスルを鍛えられます。

骨盤底筋群は膀胱や直腸など骨盤内の臓器をお腹の底から支えている筋肉群です。頻尿や尿漏れの尿トラブルの原因は、この骨盤底筋群の衰えにあります。

骨盤底筋群は、体を側面から見ると恥骨から尾骨につながるハンモックのような構造。この骨盤底筋群が衰えてゆるむと膀胱や尿道の位置が下がってしまい、尿道を強く圧迫しにくくなるのです。

骨盤底筋群を鍛えるポーズとは

この骨盤底筋群はインナーマッスルの一種。筋肉ですからトレーニングで鍛えることができます。骨盤底筋群が強まれば尿道の締りがよくなって尿漏れが解消。さらには頻尿まで改善することがわかっています。

そして骨盤底筋群を鍛える方法が、プロポーズのときによく見られる片足を前に踏み出して腰を落とすポーズ。これが骨盤底筋群のインナーマッスル強化に最適なのです。

やり方は、足を前後に開いて腰を上下に動かすだけ。背筋はまっすぐに伸ばして、地面に対して垂直にします。そして、弾むように動くことがポイントです。1日に左右5回ずつやるだけで効果アリです。

■「骨盤底筋」おすすめ記事
骨盤底筋群を鍛える簡単プロポーズスクワット!?
骨盤底筋を意識する方法は男女で違っていた!?
イスに座って骨盤底筋を鍛えれば尿漏れ改善
掃除しながら尿漏れ予防「骨盤底筋」鍛え方
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的

■「インナーマッスル」おすすめ記事
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
高齢者もイスに座って実践!インナーマッスルの鍛え方
フラダンスで15kg減!インナーマッスル効果
ひざ痛が解消!イスに座って簡単ストレッチ
大腰筋を鍛える「歩幅1.5倍」ウォーキング

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事