ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

風邪予防に免疫力の低下をチェックする方法

風邪の原因の1つが「免疫力の低下」です。免疫力とは、人がウイルスなどに感染した際に防御する力。風邪予防に、その免疫力の低下を簡単にチェックする方法を紹介しましょう。『主治医が見つかる診療所』の「冬の免疫力アップSP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
風邪予防に免疫力の低下をチェックする方法

風邪予防に免疫力の低下をチェック

いますぐできる免疫力の低下をチェックする方法を紹介しましょう。15の質問の合計得点で、いまの免疫力がわかります。点数が1点の質問が9つと、2点の質問が3つ、3点の質問が3つ。カッコ内が各質問の点数になります。

【免疫力の低下チェック】
よく眠れない(1)
冷え症である(1)
むくみやすい(1)
ストレスが多い(1)
イライラしやすい(1)
風邪をひきやすい(1)
肩こり・腰痛がある(1)
人ごみだと体調を壊す(1)
風邪をひくと重症化する(1)
疲れやすい(2)
体力が落ちた(2)
何をやるのも面倒(2)
食欲がない(3)
お腹が張る(3)
便秘がちor下痢がち(3)

日ごろからの風邪予防が肝心

合計点が高いほど、免疫力が弱っていることになります。7点以下なら問題ありません。8点以上で黄信号です。黄信号は免疫力が回復する力は十分にありますが、潜在的な危険が潜んでいます。風邪予防に十分注意しましょう。

さらに、16点以上になると赤信号。こうなると、いつ風邪をひいてもおかしくない状態です。厳重に風邪予防することをおすすめします。

ちなみに、街角で免疫力の低下チェックをしたところ、100人中37人が黄信号という結果。赤信号の人も2人います。すなわち、39%が免疫力が低下していました。日ごろからの風邪予防が肝心なようです。

■「風邪」おすすめ記事
長引く風邪は鼻茸(はなたけ)という病気かも
インフルエンザと風邪の違いを見極めるポイント
風邪で熱が出たら厚着をして汗をかく…は間違い
風邪に抗生物質が効くのは細菌性の風邪だけ!!

■「免疫力」おすすめ記事
免疫力を上げる「腹式呼吸」のトレーニング
免疫力が上がるヒートショックプロテイン入浴法とは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事