ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

スルフォラファンは免疫力をアップする栄養素

免疫力を上げると食材を紹介しましょう。それが「ブロッコリースプラウト」です。そこに含まれるスルフォラファンが、免疫力を上げる栄養素を多く含んでいるのです。『主治医が見つかる診療所』の「冬の免疫力アップSP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
スルフォラファンは免疫力をアップする栄養素

スルフォラファンはアブラナ科に含有

免疫力アップに大切なことはバランスのよい食事。そのうえで、免疫力を効率的に上げるには「スプラウト」という食材がポイントになります。

スプラウトとは、カイワレ大根など野菜や豆類の新芽のこと。なかでも注目されているスプラウトが、ブロッコリーの新芽である「ブロッコリースプラウト」です。

このブロッコリースプラウトには「スルフォラファン」という、免疫力を上げる栄養素を多く含んでいます。スルフォラファンは、ブロッコリーやキャベツなどアブラナ科の野菜に含まれる栄養素です。

スルフォラファンは免疫力を上げる

スルフォラファンは免疫力を上げるだけでなく、体の毒素を出してくれる役割も果たします。スルフォラファンは免疫的によい栄養素の固まりなのです。

スルフォラファンの健康効果は科学的にも証明されています。アメリカのジョンズホプキンス大学の研究では、スルフォファンが免疫力をアップさせ、がんを予防する可能性があることが報告しているのです。

そして、ブロッコリースプラウトにはブロッコリーの10倍のスルフォラファンが含まれています。100gあたりの含有量を見てみると、ブロッコリーが約12mgに対して、ブロッコリースプラウトは85~100mgなのです。

■「免疫力」おすすめ記事
免疫力を上げる「腹式呼吸」のトレーニング
免疫力が上がるヒートショックプロテイン入浴法とは?

■「栄養」おすすめ記事
がんで死ぬのは「栄養失調」が原因だった!?
セロトニンを食事で増やす3つの栄養素とは
大根の栄養を損なわずに大根おろしをおろすコツ
不眠症の原因は食事の栄養バランスかもしれない
キウイの栄養度はヨコでなくタテに押すとわかる
「まごわやさしい」が松井秀喜のパワーの秘密

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事