ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

椅子に座ったままで実践!ふくらはぎマッサージ

デスクワークが多い人は、合間にふくらはぎマッサージをしないと病気になる可能性があります。下半身の血液を心臓に還流させるポンプの役割を果たすのがふくらはぎ。座ったままではその機能が阻害されて血行不良をおこすからです。そこで、椅子に座ったままできるふくらはぎマッサージを紹介しましょう。



スポンサーリンク
椅子に座ったままで実践!ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎマッサージのターゲット

ふくらはぎマッサージは床やベッドに座って、両手を使って下から上に押していくのが基本スタイルです。しかし、オフィスでは床に座る機会はあまりありません。そこで、実践したいのが椅子に座ったままできるふくらはぎマッサージです。

ふくらはぎマッサージのターゲットは、ふくらはぎの「中心」とすねに沿った「内側」と「外側」の3ライン。3ラインをそれぞれの下・真ん中・上の3か所をマッサージしていきます。

椅子に座ったままできるふくらはぎマッサージのポイントは手を使わずに、足同士をこすり合わせて行うこと。両手はフリーの状態なので、オフィスでパソコンに向かったままふくらはぎマッサージが実践できます。

ふくらはぎマッサージを合間に実践

椅子に座ったままのふくらはぎマッサージは「中心」から。右ひざに左足のふくらはぎの下部分を乗せます。そのまま左足を上下に5回動かして、ふくらはぎの下部分をマッサージ。続いて、左足の位置を真ん中にズラして足を5回上下させます。上部分も同様に5回マッサージすれば「中心」は終了です。

「内側」も、右ひざに左足ふくらはぎ内側を乗せます。やはり下・真ん中・上の順序で上下に5回マッサージ。「外側」もやり方は同じです。右ひざに左足ふくらはぎ外側を乗せてマッサージします。

オフィスでのデスクワークは長時間、体勢が変わらないため下半身の血流が滞りがちです。椅子に座っままできるふくらはぎマッサージを仕事の合間に実践して、下半身の血流の滞りを解消しましょう。

■「ふくらはぎマッサージ」おすすめ記事
血圧を下げるには1日10分ふくらはぎマッサージ
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!

■「ふくらはぎ」おすすめ記事
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
ふくらはぎ健康法は椅子に座りながらすぐできる
ふくらはぎのむくみに重大な病気が隠れている
長寿の秘訣「腓腹筋」を鍛えるつま先立ちスロー体操
ふくらはぎ健康法はイスに座っててもできる!
血圧が高い人はふくらはぎを筋トレするとイイ
エコノミークラス症候群はふくらはぎ痛や膝裏痛

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事