ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

最新がん治療「サイバーナイフ」治療費は?

最新のがん治療法は、日本に29台しかない「がん治療マシン」を使ったもの。それは「サイバーナイフ」と呼ばれている、放射線の最新治療として期待されているマシンです。3月30日放送『駆け込みドクター!』の「2人に1人がかかる病がんを知ろうSP」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
can9 (480x360)

ナイフという名前が付いていますが、メスで切るわけではありません。放射線で病気を治そうというものです。通常の放射線治療は、がん組織の中心に一方向から照射されるために、がん細胞以外の健康な細胞まで傷つける可能性がありました。

一方、サイバーナイフの場合は照射可能な方向はなんと「1,200以上」。あらゆる角度から放射線を当てることができるため、周囲の細胞を傷つけることなくがんを死滅させられるのです。

さらに、驚きの効果があります。サイバーナイフは患者の微妙な動きを追尾して、補正・照射する機能が付いているのです。このため、狙ったがんを外さずに照射できます。その誤差は驚異の「1mm以下」です。

この技術は、ミサイル追尾システムを応用したものといいます。また、標的に移動が1cm以上であれば照射を中断するなど、何重もの安全対策が施されているので安心です。

たとえば、転移した脳腫瘍などの場合は1日で治療が終了。治療の時間は1つの病気に対して「30分で終了」します。治療費は「64万円」です。保険が適用された場合は「14万円」になります。

■3月30日放送『駆け込みドクター!』
【2人に1人がかかる病がんを知ろうSP】
お酒で顔がすぐ赤くなる人は「がん」になる
「がん予防」に効果的な食べ物…第1位は?
間寛平「前立腺がん」冒険が発見を手助け?

■「がん」おすすめ記事
大丈夫?「片側だけの鼻水」はがんの兆候!?
鳥越俊太郎「直腸がん」を見つけたきっかけ
泉アキ「乳がん」見つかったのは偶然だった
血便の原因が大腸がんか痔かを判別する方法
足の裏のほくろがメラノーマ…実際の症状は?
死亡率が高い「メラノーマ」4つの症状とは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事