ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

意外に知らない「がんの危険信号」とは?

がんは早期発見すれば9割が治る病気。けっして怖い病気ではありません。とはいえ、実際にどんな症状が出るのかを知っている人は少ないでしょう。「がんの危険信号」をまとめて紹介します。3月30日放送『駆け込みドクター!』の「2人に1人がかかる病がんを知ろうSP」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
can7

乳がんなどの自己検診ができるもの以外は、いずれも早期ではほとんど症状が出ません。ふだんから健康に注意を払い、気になる症状があったらがん検診を受けるようにしましょう。

【がんの危険信号】
■肺がん
せきやたんがしばらく続いて、胸に痛みがあります。ヘビースモーカーやその周囲にいる人、また仕事などで汚染された環境にいる人は要注意です。

■胃がん
漫然と続く不快感や食欲不振、吐き気や胃のもたれなど。ピロリ菌を持っている人はリスクが上がります。喫煙者や塩分の多い食事を摂っている人も注意が必要です。

■大腸がん
排便時の出血や便の形が細くなります。高脂肪な食事を好み、食物繊維を摂らない人は要注意。便秘がちな人もリスクが上がります。

■前立腺がん
尿の勢いが弱くなり急に出にくくなるというもの。一方で、頻尿や尿に血が混じったりします。50歳以上に多く、遺伝するのも特徴です。男性ホルモンのバランスも関与しているといわれています。

一般的に、朝起きてから夜寝るまでに「8回以上」排尿がある場合が「頻尿」です。さらに、夜中に1回以上トイレで起き、日常生活に支障をきたしている場合を「夜間頻尿」と呼びます。頻尿は前立腺がんのサインです。

■甲状腺がん
首の周りにしこりができます。ものを飲み込むときに違和感があったり、声がれやせき、呼吸困難を伴うことも…。30~50代の女性のリスクが高いの特徴。放射線性被爆や海藻などに含まれる要素の過剰摂取も原因です。

■乳がん
乳房・わきの下にしこりができます。乳房の先から血の混じった分泌物が出ることも…。出産経験のない人や、高脂肪・高カロリーな食生活を送っている人は危険です。

■食道がん
食べものを飲み込んだときにしみたり、チクチクした痛みがあります。熱いものを好んで飲んだり食べたりする人や、喫煙・飲酒・肥満の人は注意しましょう。

■3月30日放送『駆け込みドクター!』
【2人に1人がかかる病がんを知ろうSP】
お酒で顔がすぐ赤くなる人は「がん」になる
「がん予防」に効果的な食べ物…第1位は?
間寛平「前立腺がん」冒険が発見を手助け?

■「がん」おすすめ記事
大丈夫?「片側だけの鼻水」はがんの兆候!?
鳥越俊太郎「直腸がん」を見つけたきっかけ
泉アキ「乳がん」見つかったのは偶然だった
血便の原因が大腸がんか痔かを判別する方法
足の裏のほくろがメラノーマ…実際の症状は?
死亡率が高い「メラノーマ」4つの症状とは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事