ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

糖質制限ダイエットは肉も魚も脂も食べてOK

お米やパンなどの炭水化物を抜くだけで痩せられるのが糖質制限ダイエット。糖質さえ控えれば、どれだけたくさん食べてもよいというダイエット法です。糖質制限ダイエットのやり方を紹介します。『主治医が見つかる診療所』の「楽に簡単にやせる方法」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
糖質制限ダイエットは肉も魚も脂も食べてOK

糖質制限ダイエットで食べてよいもの

糖質制限ダイエットの「糖質」とは何でしょうか? 真っ先に浮かぶのが砂糖。砂糖をふんだんに使用したケーキやお菓子には糖質がたっぷり入っています。しかし、それだけではありません。

じつは、私たちが主食として口にする「お米・パン・パスタ」のおもな成分はほとんどが糖質なのです。さらに、かぼちゃやじゃがいもといった根菜類や、ビールや日本酒などの醸造酒などにも糖質はたくさん含まれています。

逆に、糖質制限ダイエットで食べてよいものは何でしょう? 糖質が少ない食材の代表格が、タンパク質や脂が主成分であるお肉です。さらに、お肉と同じタンパク質が中心のお魚もOK。チーズなどの乳製品のほか、バターやマヨネーズなども問題ありません。

糖質制限ダイエットは脂肪を溜めない

なぜ糖質制限ダイエットで痩せられるかというと、血糖値がほとんど上がらないため。インスリンの分泌が極めて少なく済むからです。

人間が食事をすると、食べ物は消化器官で分解されてされブドウ糖になり、体内に吸収されて血糖となります。インスリンは、この血糖を全身の細胞に運ぶ役目を果たすのです。

インスリンは、糖質が多いほど大量に分泌されます。しかし、インスリンは出すぎてしまうと、血糖を細胞に届けるだけでなく、脂肪として体に蓄える働きをしてしまうのです。

インスリンは必要最低限あって、それ以上は少なければ少ないほど体にはやさしいということ。このため、糖質制限ダイエットは糖質を制限することでインスリンの分泌を抑え、脂肪を溜めないようにするのです。

■「糖質制限ダイエット」おすすめ記事
糖尿病の治療「糖質制限」は肉も魚も脂もOK!
ハイボールダイエットは糖質制限の原理で痩せる
糖質制限食vs.カロリー制限食…どっちが正論?
糖質制限食3パターンはプチから始めるのが基本
糖質制限ダイエットの女性の成功率は50%以下

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事