ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

サバ缶カレーの決定版!超特急の超簡単レシピ

忙しい朝にピッタリの、超特急の超簡単レシピを紹介しましょう。サバ缶1個でOKの「超特急サバ缶カレー」です。手間をかけなくても、手軽にできるカレーがありました。『主治医が見つかる診療所』の「カレーを食べて健康になるSP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
サバ缶カレーの決定版!超特急の超簡単レシピ

サバ缶カレーは甘口のルーを用意

超特急サバ缶カレーは、まず豆乳600gと市販の甘口カレールー100gを用意します。じつは市販カレーの辛口は唐辛子の量が多いだけ。スパイスは辛口よりも、かえって甘口のほうが多いのです。

日本のカレールーの特徴は少ないものでも15種類、多いものだと30種類くらいブレンドされていること。世界で一番、多種類のスパイスが入っています。

このため、効率よく多種類のスパイスを摂るなら、市販のカレールーがお手軽で簡単。しかも甘口を使うことで、効率よくスパイスをゲットすることができるのです。

サバ缶カレーの調理時間は10分

豆乳にカレールーが溶けたら、すみやかにサバ缶を投入。サッと火を通すだけにして、煮込み過ぎないようにします。最後に、山椒を振りかけたらでき上がり。わずか10分の調理時間で超特急サバ缶カレーができ上がりました。

調理のポイントは、あまり煮立てさせないこと。じつはカレーに使われるスパイスは熱に弱いのです。煮込みすぎてしまうと、薬効もカレーの効能も失われてしまいます。

超特急サバ缶カレーは栄誉のバランスも万全です。豆乳をベースにしているので大豆が基本。植物性のタンパク質と魚の動物性タンパク質とのバランスがとれているのです。

■『主治医が見つかる診療所』
【カレーを食べて健康になるSP】

カレーのスパイスは漢方薬で使われるものばかり
二日酔い対策にお酒の前のカレーライスが効く
カレーのスパイスは甘口のほうが多く入っている
カレーは健康の秘訣!認知症の予防効果もある
カレーダイエットは朝食に食べるのが効果的
朝カレーが健康で痩せやすい体を作るメカニズム
スープカレーレシピは八丁味噌とガラムマサラ

■「サバ缶」おすすめ記事
コンビニ食材で作る「サバ缶ヘルシー野菜汁」
サバ缶ダイエットは汁ごと食べないと効果が半減

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事