ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ストレートネックをタオル枕で改善する方法

ストレートネックや猫背による肩こりに悩んでいる人は多いもの。そんな人には、バスタオルを利用して作る「タオル枕」がおすすめです。タオル枕でストレートネックの症状が劇的に改善したという人が続出しています。さっそく、家にあるもので作れるタオル枕を紹介しましょう。



スポンサーリンク
ストレートネックをタオル枕で改善

ストレートネックをタオル枕で改善

スマートフォンやパソコンの長時間の使用が原因とされるストレートネック。慢性的にうつむいていることにより、首の本来のカーブが消失。慢性的な頭痛や首の痛み、肩こりに悩む人が増えているのです。

そして、ストレートネックを改善するのが「タオル枕」です。家にあるバスタオルで作れるので超お手軽。汚れたらすぐ洗えるだけでなく、旅行や出張でもホテルのバスタオルで簡単に作れるのです。

タオル枕を作るのに用意するのはバスタオル1枚。サイズは一般的なバスタオルで大丈夫です。これを縦に長いほう同士を合わて半分に折ってください。そして、今度は横に短いほう同士を合わせて半分に折るのです。

ストレートネックを枕で治す

ストレートネックの下にタオル枕

あとは端からバスタオルを丸めていって、ほどけないように紐などで両端を結べばでき上がり。できるだけ硬く巻くのがコツです。誰かに反対側を引っ張ってもらうと硬く巻けます。

タオル枕は、仰向けの状態で首のくぼみに入れて使用。タオル枕をストレートネックとなった頚椎の下に入れた状態で、首を左右に10回ゆっくりゆらしてください。そして、今度は首を前後に10回小さくうなづきます。

タオル枕は毎日少しずつ、違和感が出ない範囲で使ってください。最初は短い時間でも、5分、10分と違和感なくなじんでいくでしょう。厚さやサイズを好みで調整してもかまいません。

横寝の場合には、耳の上部あたりの側頭部に当たるようにして使います。なお使用時に違和感を感じたら、すぐに使用をやめてください。また、成長期の子どもにはオススメできません。

■「ストレートネック」おすすめ記事
ストレートネックをストレッチで改善する方法
腰痛を予防するスマートフォンの使い方とは

■「肩こり」おすすめ記事
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法
四十肩・五十肩は「ぶらぶら体操」で治す!
五十肩を防ぐ!猫ストレッチ&ペンギン体操
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事