ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!

厚生労働省の調べによると「自覚症状のある体の不調」で、女性の第1位が「肩こり」です。男性も第2位に入っています。日本人のじつに8割が悩んでいるという、まさに国民病です。ちなみに、女性の第2位と男性の1位は「腰痛」でした。3月2日放送『駆け込みドクター!』の「肩こり解消法を大公開SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!

頭の重さはおよそ4~6kgもある

そもそも「肩こり」とは何なのでしょうか? 筋肉を使い続けると、細胞に必要な酸素や栄養が足りなくなります。この状態が筋肉の「酸欠」です。酸欠になると、血液の循環が悪くなります。すると、本来なら排出される老廃物が筋肉に蓄積。これがこりや痛みを引き起こすのです。

とくに、こるのが「肩」や「首」。その理由は「頭」にあります。頭の重さはおよそ「4~6kg」です。ボーリングの玉を乗せて生活しているようなもの。重い頭を支えているからこるのです。

しかも、頭を傾けると肩や首にかかる負荷は「3倍以上」の20kgにも及びます。たとえば「本を読むとき」や「高い棚を開けたとき」、「台所仕事をするとき」など日常の何気ない動作が、肩や首に大きな負荷がかけているのです。

肩こりの原因の1つが肩甲骨の変形

肩こりになりやすい人というのは「筋肉のバランスが崩れている人」。そして、それを簡単に見分ける方法があります。それが「肩甲骨」です。

肩甲骨の変形は、肩こりの大きな原因の1つ。肩はもっとも自由に動く関節です。それを支えているのが肩甲骨。肩甲骨の位置が悪いと、ちょっとした動きで肩がこってしまうのです。実際、肩こりを引き起こす筋肉の多くは肩甲骨に付いています。そのため、肩甲骨がゆがんで動きが悪くなると、肩こりの症状が出るというわけです。

「肩甲骨のゆがみ」は大きく3つのタイプに分かれます。それが「とびらタイプ」「おじぎタイプ」「ハの字タイプ」です。

■3月2日放送『駆け込みドクター!』
【肩こり解消法を大公開SP】

肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
四十肩・五十肩は「ぶらぶら体操」で治す!
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?

■「肩甲骨」おすすめ記事
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!

■「肩こり」おすすめ記事
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ
五十肩を防ぐ!猫ストレッチ&ペンギン体操

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事