ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

朝食抜きダイエットはお昼のメニュー選びに注意

お腹痩せに即効性があるのが「朝食抜きダイエット」。朝食を食べなくするだけで誰でも手軽に摂取カロリーを減らすことができるダイエット方法です。しかし、朝食抜きダイエットではお昼のメニュー選びに要注意。朝食を抜くと体が無意識に高カロリーな食べ物に反応するという実験結果があるのです。



朝食抜きダイエットはお昼のメニュー選びに注意

朝食抜きダイエットで気になる結果

朝食抜きダイエットしている人にとって、ちょっと気になる実験結果を紹介しましょう。イギリスのインペリアル・カレッジ・ロンドンによる実験で、朝食を抜くと無意識により高カロリーな食べ物に目が行ってしまうことがわかりました。

これは21人の被験者を対象に、朝食を食べたときと抜いたときの脳の変化や行動の違いを調べた実験。サラダやチョコレートなど異なる食べ物の写真を見せて、そのときの脳の変化を調べました。

食べ物の写真については脳の変化だけでなく、どれほど魅力を感じたか点数で評価。さらに測定後、被験者は好きなだけパスタを食べてもらいます。この一連の実験を、被験者が朝食を食べたときと抜いたときの2度、実施したわけです。

朝食抜きダイエットは空腹時に注意

その結果、朝食を抜いたときは食べ物の必要性やおいしさを認識する脳の眼窩前頭皮質が、高カロリーな食べ物で活発化することが判明。とくにチョコレートにもっとも魅力を感じたという結果となりました。

測定後のパスタも、朝食を抜いたときは食べたときより250kcal分も多く食べているという結果。朝食抜きダイエットは無意識のうちに高カロリーな食べ物に反応。しかも、知らず知らずのうちに多くの量を食べてしまうのです。

このため、朝食抜きダイエットでは空腹時に選ぶことになる昼食のメニューに要注意。無意識のうちに高カロリーなメニューを選ばないように意識しましょう。さらに、食べる量も多くならないように気をつけなければなりません。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事