ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

8時間ダイエットは医師が患者に勧めるほど安全

なんでも食べられて胃腸にもやさしい「8時間ダイエット」を紹介しましょう。決まった時間内であれば何でも食べることができて、胃や腸の働きを自然に元気にしてくれる画期的なダイエット法。医師が患者に勧めるほど安全です。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
8時間ダイエットは医師が患者に勧めるほど安全

8時間ダイエットは医師が自ら実践

世の中にはさまざまなダイエット法が、氾濫していますが、思うように成果が出なかったり長続きしなかったり、かえって体調を崩してしまうことも少なくありません。ところが、安全で簡単、しかも長続きするダイエット法があったのです。

8時間ダイエットは、医師が自ら実践して10㎏も減量したというダイエット法です。その医師とは、福岡県北九州市になるかたやま脳外科内科クリニック院長の片山成二医師になります。

現在57歳でスリムな体型を保っていますが、4年前はいまより10㎏以上重い、体重82㎏のポッチャリ体型でした。まずは糖質制限ダイエットに挑戦した片山医師。糖質を極力排除して、肉や野菜などを中心に食べる近年流行のダイエットです。

8時間ダイエットを患者に勧める

しかし、半年で6~7㎏痩せられたものの、すぐにリバウンドしてしまいました。そんななか、8時間ダイエットに出会って状況が一変。その結果、およそ10㎏のダイエットに成功しました。しかも、いまだにリバウンドしていません。

8時間ダイエットのポイントは、1日24時間を「8:16」の比率に分けたこと。1日24時間を8時間と16時間に分けて、8時間の間に食べることをすべて終わらせてしまうというもの。しかも、8時間の間は何を食べてもよいというダイエット法です。

この8府時間ダイエットは、肥満大国アメリカでいま話題になっているダイエット法。無理なく痩せることで動脈硬化を未然に防げば、脳卒中などの病気で苦しむ人を減らすことができるはずと、片山医師は自らのクリニックでも患者さんに8時間ダイエットを勧めているのです。

■「8時間ダイエット」おすすめ記事
8時間ダイエットの効果は食べない16時間にある
朝食抜きは8時間ダイエットと同じ効果がある
8時間以上の空腹が「便秘」を解消する秘訣

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事