ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

中性脂肪を減らす「スーパー緑茶」の作り方とは

緑茶にあるものを混ぜることで、新たに中性脂肪を減らす効果があることが発見されました。実際にスーパー緑茶を飲み続けると、普通の緑茶よりも中性脂肪の値がグンと下がったのです。中性脂肪を減らすスーパー緑茶の作り方を紹介します。『ためしてガッテン』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
中性脂肪を減らす「スーパー緑茶」の作り方とは

中性脂肪を減らすスーパー緑茶

中性脂肪を減らすというスーパー緑茶を作る工程を見せてもらうと、用意していたのはミントの葉。ミントの葉をすりつぶして、その汁をスポイトでお茶に垂らしていました。すると、緑茶が赤く変色したのです。

これは緑茶がスーパー緑茶に変わった瞬間。緑茶にはさまざまな機能性がありますが、スーパー緑茶はそこに中性脂肪を減らすという機能性が加わっているというのです。

赤みの正体はテアフラビンという成分。ミントなどの植物に含まれる酵素が、緑茶の成分を変化させてできる物質です。テアフラビンは腸に届くと、脂肪や糖の吸収をブロックしてくれます。

中性脂肪を減らすトクホの同等

そこで、中性脂肪を減らすスーパー緑茶の作り方を紹介しましょう。スーパーでいつでも手に入る食材を使用します。それが青じそです。スーパー緑茶1杯分は、煎茶1gあたり青じそ2枚を使います。

青じそを細かくちぎったら、煎茶と一緒にすり鉢に入れてよくすってください。粉々になるまですったら、そのまま30分以上放置。こうすることで、しそに含まれる酵素がテアフラビンなどをどんどん生み出します。

その後、お湯を入れて1分待てば、テアフラビンやテアルビジンなど脂肪の吸収を抑える物質がたっぷり入ったスーパー緑茶のでき上がり。中性脂肪を減らすトクホのお茶と同等の成分が含まれたお茶が、家庭で手軽に作れるのです。

■「中性脂肪」おすすめ記事
食事後の中性脂肪が高い「隠れ中性脂肪」が急増
中性脂肪が高い人は清涼飲料の表示に注意すべし
寒天ダイエットで中性脂肪の数値が大幅改善した
中性脂肪の数値が1週間で半減させたプログラム

■「脂肪」おすすめ記事
標準体重なのに脂肪肝!?「NASH」って何?
悪玉コレステロールの元凶は「飽和脂肪酸」
膝の痛みの原因「皮下脂肪」をつまんで治す
アディポネクチンを増やすには脂肪量を増やす!?

■「緑茶」おすすめ記事
認知症の予防には乳製品と緑茶!アロマセラピー!!
インフルエンザ予防は緑茶を飲むだけで効果アリ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事