ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

女性のデリケートな悩み解決・ウロギネコロジー

咳をしたときや重いものを持ち上げたときなど、多くの女性を悩ます尿漏れ。仕事中に漏れないか心配だったり、旅行に行くのが怖くなったりと、実生活にも影響が出てしまいます。そんな女性の悩みを解決するのがウロギネコロジーです。『スゴ腕の専門外来スペシャル』で紹介されていました。



スポンサーリンク
女性のデリケートな悩み解決・ウロギネコロジー

尿漏れに悩む女性を救う専門外来

現在、軽い症状の人を含めると、全国で2100万人もの女性が尿漏れを経験しています。事実、尿漏れパッドが発売された1997年以降、尿漏れ製品市場の伸びは伸び続け、現在も2ケタ近い成長率です。

さらに、老化・出産・若年性など症状もさまざま。幅広い年齢層の女性が尿漏れを経験しています。そんな尿漏れに悩む女性たちを救う専門外来があるのが、千葉県鴨川市にある亀田総合病院です。

連日、国内のみならず海外からも患者がわざわざ詰めかけることで有名なこの病院。その理由の1つが入院病棟のKタワーです。264ある病室はすべて個室。1泊12,960円となっています。

ウロギネコロジーに女性患者が殺到

コンセプトはホームライク。まるでホテルの1室のような部屋でリラックスして治療を受けられるのです。外房に位置するため、景色はオーシャンビュー。雄大な太平洋に癒される入院生活はこの病院の特権です。

さらに、ベッドに備え付けられたタッチパネルからは、食事の選択や買い物の代行、自分のカルテの閲覧まで可能。ほかにも、眺望のよいレストランやヘアサロン、リラクゼーションサランではエステまで受けられます。

そんな至れり尽くせりのサービスが評判の亀田病院で近年、女性患者が殺到しているのが尿漏れの専門外来。それがウロギネコロジーセンターです。

ウロギネコロジーとは、泌尿器科と婦人科と直腸肛門外科を、合わせて1つにしたという意味合い。3つの境界領域を見る診療科です。女性のデリケートな悩み全般を解決してくれる外来になります。

■「女性」おすすめ記事
女性の腹筋はインナーマッスルを鍛えるべし
同じ尿酸値なら女性のほうが危ない – ためしてガッテン
40歳以上の女性7人に1人が「尿漏れ」で悩む
子宮内膜症の原因は女性の排卵回数の増加にある
皮下脂肪に加えて内臓脂肪が溜まるシニア女性
女性化乳房がアルコール好きの男性に増えている
女性ホルモンを増やす方法は抗酸化作用の食べ物
女装子が実験した女性ホルモンを増やす方法とは
グラム陰性菌の大繁殖に女性ホルモンが過剰反応

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。