ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

女性の腹筋はインナーマッスルを鍛えるべし

腹筋インナーマッスルの鍛え方はウエスト全体を細くするもの。6つに割れるような鍛え方ではありません。割れた腹筋など目指す必要のない、女性向けの腹筋のトレーニングといえでしょう。さっそく女性の腹筋に最適な腹筋インナーマッスルの鍛え方を紹介します。



スポンサーリンク
女性の腹筋はインナーマッスルを鍛える

女性の胃下垂は腹筋の衰えが原因

ウエストがたるむ原因は、じつは内臓下垂にあります。ウエストが太くなったのは、表面に付いた脂肪が原因ではありません。その内側にある内臓の状態に大きな問題があったのです。

内臓下垂とは、内臓を正しい位置に保持する腹筋インナーマッスルの低下によって、お腹の中心に収まるべき胃や腸の位置が下がってしまうこと。女性に多い「胃下垂」も内臓下垂の一種。腹筋インナーマッスルの衰えが1つの原因です。

これは、いわばお腹の内側が太くなってしまっている状態。いくら腹筋運動をやってもウエストは細くなりません。そして、この内臓を正しい位置にキープするのが腹筋インナーマッスルです。

腹筋インナーマッスルを鍛える

女性に多い胸式呼吸で腹筋を鍛える

腹筋インナーマッスルの鍛え方は簡単。息を吐き切ってできる限りお腹をへこませて、その状態をキープするようにお腹に力を入れる…だけです。お腹をへこませたまま呼吸を続けて、なるべく長い時間キープします。

この腹筋インナーマッスルを鍛えるときには、胸式呼吸を意識してください。お腹をへこませて力を入れたまま、胸を広げたり閉じたりして呼吸をするのです。息を吸うときに肋骨を広げ、吐くときに肋骨をしぼませるようにします。

一般的に男性には腹式呼吸が多く、女性には胸式呼吸が多いといわれています。実際、男性が腹筋インナーマッスルを鍛えようと胸式呼吸をしようとすると、苦労する人がほとんど。その意味で腹筋インナーマッスルの鍛え方は、女性にとってハードルが低いといえるかもしれません。

■「女性」おすすめ記事
「骨粗しょう症」8割は女性…危険度チェック
同じ尿酸値なら女性のほうが危ない – ためしてガッテン
40歳以上の女性7人に1人が「尿漏れ」で悩む

■「インナーマッスル」おすすめ記事
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
認知症が改善!インナーマッスルで脳が活性化
高齢者もイスに座って実践!インナーマッスルの鍛え方
フラダンスで15kg減!インナーマッスル効果
腰痛改善インナーマッスルが脊柱起立筋と腸腰筋
高齢者は体操でインナーマッスルを鍛えるべし
関節痛が改善!やせるインナーマッスル健康法

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事