ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

みんなの家庭の医学

偏頭痛が治らない原因は「薬の飲みすぎ」だった
偏頭痛が治らない原因は、薬の飲みすぎかもしれません。偏頭痛が治らないからとだんだん強い薬に頼るようになると、脳は痛みに対して過敏になる一方で、薬は効きにくくなるもの。薬物乱用頭痛となってしまう[…続きを読む]
頭痛が治らないときの神経ブロックという選択肢
薬を飲んでも治療をしても、まったく頭痛が治らないときにはペインクリニックという治療の選択肢もあります。ペインクリニックは、もともと頭痛に限らず腰痛やひざの痛みなど治らない痛みに適用されるもの。[…続きを読む]
偏頭痛が治らないときにありがちな間違い対処法
頭痛が治らないとき、多くの人が独自の頭痛対策を行っていたりします。頭を下げたり壁に当ててみたりマッサージしたりと、頭痛が治らないときの対処法はさまざまです。はたして、それぞれの対処法は理にかな[…続きを読む]
偏頭痛が治らないときは原因を究明して改善する
頭の片側もしくか両側がズキンズキンと脈打つように痛むのが偏頭痛の特徴です。「突き刺すような」とか「締め付けるような」と、人によっては表現がさまざま。なかなか治らない偏頭痛はつらいものです。偏頭[…続きを読む]
治らない頭痛はタイプ別に原因と対処法を考える
もはや日本人の国民病ともいえるのが頭痛。日本人の4人に1人は頭痛持ちともいわれています。とはいえ、頭痛の原因はさまざま。なかなか頭痛が治らないと悩んでいる人も多いでしょう。治らない頭痛は、タイ[…続きを読む]
血尿は色が赤いかでは危険度が判断できなかった
血尿といっても、色が真っ赤なおしっこが危険というわけではありません。本当に危ないのは、ふだんと変わらない色の血尿。こういった血尿は「顕微鏡的血尿」といわれるものです。わずかな異常が重大な疾患の[…続きを読む]
尿検査の潜血反応をブロックする注意すべき食材
人間ドックといえば、前日から気を使う尿検査を思い浮かべる人も多いでしょう。変なものを飲んだがために、潜血反応が出てしまっては困ってしまいます。ただし、気をつけるべきは尿検査の潜血反応をブロック[…続きを読む]
血糖値を下げるには食べてすぐの運動が効果的
インスリンとは違うやり方で、血糖値を下げるのが「AMPキナーゼ」。AMPキナーゼが活性化すると、筋肉の細胞のなかから働きかけて血液中の糖を抜き取ってくれます。そして、AMPキナーゼを活性化して[…続きを読む]
血糖値を下げるのはインスリンだけではなかった
血糖値を下げるといえば、膵臓から分泌されるインスリンがよく知られています。これまで、血糖値を下げるメカニズムとしてはインスリンしか知られていませんでした。それが近年、血糖値を下げる物質が新たに[…続きを読む]
指先のしびれで隠れた病気が見つかることもある
指先のしびれに悩むシニア世代は少なくありません。指先のしびれの原因は骨の変形から脳卒中までさまざま。しびれている場所に原因があるとは限らないことに留意する必要があります。また、指先のしびれから[…続きを読む]

古い記事 新しい記事