ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

みんなの家庭の医学

心臓弁膜症で咳が長く続く理由
咳が長く続くときは「心房弁膜症」が原因かもしれません。しかし、心臓弁膜症は健康診断の心電図検査では見つけることはできません。心臓弁膜症で咳が長く続いてしまう理由を見ていきましょう。『主治医が見[…続きを読む]
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の違い
野菜・海藻・きのこは、シェイプされたボディを作るのに最適な食品です。食事全体のカロリーを抑えながら満腹感を高める効果があります。そして何より、食物繊維が豊富なことがポイント。ここでは、不溶性食[…続きを読む]
狭心症が心電図検査だけでは見つからない
狭心症は突然死もある重大な病気が、健康診断の心電図検査では見つかりにくい病気。発作中の心電図をとらなければ狭心症は見つかりません。そもそも健康診断は心臓の病気は見つけられない…が正しいのです。[…続きを読む]
ほくろはレーザー治療でも再発
美容整形が一般的になったいま、ほくろの除去もかなりポピュラーになりました。しかし、ほくろはレーザー治療でも再発するのが通常なのだとか。なぜレーザー治療したほくろが再発するのか、詳しく見ていきま[…続きを読む]
徐脈性不整脈の症状はペースメーカーで治療
徐脈性不整脈の症状はどうすれば治療できるのでしょう? じつは徐脈性不整脈はリハビリでも治りません。また、薬で治るようなものでもありません。徐脈性不整脈の症状はペースメーカーで抑えるしかないので[…続きを読む]
「ほくろ」と「癌」の見分け方
足の裏のほくろはじつは癌では…と心配になったことは誰でもあるはず。そこで「ほくろ」と「癌」を見分ける方法を紹介しましょう。なかでも、もっとも簡単な見分け方は、線を引いて左右対称になるのがほくろ[…続きを読む]


膵臓の働きはインスリン製造と血糖値のモニター
膵臓には膵液を作る細胞とは異なる細胞の集まりが、まるで島のように存在しています。インスリンはこの島に存在するβ細胞と呼ばれる細胞で合成されるもの。そして膵臓には、体の中で唯一インスリンを製造す[…続きを読む]
「AKA博田法」は、これまでにない画期的な方法で腰痛を治療します。その鍵となるのが仙腸関節。仙腸関節をを正常な動きに戻すことで、多くの腰痛が治るのです。そこでAKA-博田法で、30年来の腰痛が[…続きを読む]
心停止は9割の人におきている
脈とびで心臓が一時停止することで、物忘れがおきることがわかってきました。この脈とびは、どれくらいの頻度でおこるものなのでしょうか? なんと知らないうちに9割の人に心停止はおきているのです。『た[…続きを読む]
食物繊維のとりすぎはゴボウに注意
日本人女性の3割が悩んでいるといわれる便秘。便秘を解消しようと、ふだんから食物繊維が多い食材を食べる努力をしている人も多いでしょう。しかし、ゴボウやサツマイモを食べすぎると、食物繊維のとりすぎ[…続きを読む]

古い記事 新しい記事