ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

体の歪みが簡単に改善するねじり体操のやり方

体の歪みを改善するならねじり体操がおすすめです。私たちの関節は、じつは直線的ではなく曲線的に動くように作られています。しかし、同じ動きばかりしていると関節も筋肉も固定化。それが体の歪みにつながります。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
体の歪みが簡単に改善するねじり体操のやり方

体の歪みを改善する関節の動き

人間の体にある200の関節には、じつは直線的・平面的な関節は1つもありません。なんとなく関節は、蝶番のように直線的に動くイメージですが、すべて曲線的に動く構造になっています。

つまり、私たちの体は曲線で動かすように作られてるわけです。しかし、いつも同じ動きばかりしていると関節も筋肉も凝り固まってしまいます。これが体の歪みが生じる原因なのです。

そこで、体の歪みを改善するには、自然に沿った関節の動きをすることが大切。それがインナーマッスルを鍛えることにもなりますし、関節機能も調節してくれるのです。

体の歪みを改善するねじり体操

体の歪みを改善するねじり体操のやり方です。まずは足を肩幅に広げてつま先をやや外側に向け、手の平を胸の前で合わせます。お尻を後ろに突き出すように腰を落としたら、この体勢がスタートポジションです。

スタートポジションからねじりながら体を伸ばすのがねじり体操の動き。左斜め後ろに両手を上げて伸び上がるように伸ばしたら、いったんスタートポジションの体勢に戻って、今度は反対側にねじりながら体を伸ばすのです。

ポイントは、ひざ・腰・肩・腕の全身の関節をすべてねじるイメージを持つこと。左右交互に5回ずつ合計10回を朝と晩の1日2回、行うとよいでしょう。

■「体のゆがみ」おすすめ記事
姿勢矯正のための3つの体のゆがみリセット法
ラジオ体操の効果で体のゆがみをリセットする
大腰筋トレーニングにノルディックウォーキング
ノルディックウォーキングで体のゆがみリセット
体のゆがみを10秒でチェックする方法とは?
体のゆがみを治す肩と骨盤のストレッチ方法とは
ノルディックウォーキングで体の歪みが解消する
体の歪み改善で減量できるノルディックスキップ
体の歪みを改善するシンメトリーなスクワット
体の歪みをリセットする「3拍子歩き」のすすめ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事