ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

足のむくみが病気によって引き起こされた症例

単なる足のむくみと思っていたら、じつは病気によって引き起こされていたという症例を紹介しましょう。単なる足のむくみと思っていると、じつは命に関わる病気である可能性もあるのです。詳しく見ていきましょう。『ためしてガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
足のむくみが病気によって引き起こされた症例

足のむくみは病気が原因だった

東京都に住むシニア世代の女性は、しつこい足のむくみに悩んできました。やがて不思議な症状が現れます。視界が狭まって、横に細くしか見えなくなりました。このとき、女性のまぶたがむくんでいたのです。

さらに、足も手もむくんで巨大化。そして、ついに命にまで危険が及びます。水が溜まっている感じで、息ができなくなってきたのでした。横になっても、苦しくなって寝られません。

女性はすぐに入院。1か月にわたる治療を余儀なくされました。ただのむくみと思っていたら、足のむくみは病気が原因。じつは甲状腺機能低下症だったのです。甲状腺機能低下症による全身のむくみでした。

足のむくみが病気かを見分ける

甲状腺機能低下症の治療に処方される薬は甲状腺ホルモン剤です。この女性の場合、甲状腺ホルモン剤を飲み始めてたった1か月で、むくみが解消したといいます。

ここで足のむくみが病気によって引き起こされているかを見分ける方法を紹介しましょう。それは、向こうずねのすぐ横を5秒ほど強く押すだけというもの。一般的に足がむくんでいるかをチェックする方法です。

そして、へこみが戻らない場合は普通のむくみ。危険なのは、押してもへこまない場合なのです。この場合は甲状腺機能低下症の可能性が大。甲状腺の検査をするよう医師に相談しましょう。

■「足のむくみ」おすすめ記事
足のむくみ解消なら半身浴でなく40度の全身浴
足のむくみ解消にはローファーが効果的だった
足のむくみの原因が甲状腺機能低下症だった症例

■「むくみ」おすすめ記事
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
ふくらはぎのむくみに重大な病気が隠れている
顔のむくみ解消にはアボガドを食べるとよい理由
むくみ解消の食べ物対決「おかひじきvs.バナナ」
お腹痩せ即効マッサージでむくみがスッキリ解消

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事