ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

顔のむくみ解消にはアボガドを食べるとよい理由

朝イチで鏡に映る顔のむくみには気分を暗くさせられるもの。そんなときは、顔のむくみ解消にバナナを食べましょう。もし時間に余裕があるならアボガドがおすすめ。バナナの2.5倍の効果があります。『ヒルナンデス』の「春むくみ&肩こり対策SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
顔のむくみ解消にはアボガドを食べるとよい理由

顔のむくみを解消できる食材がバナナ

人間は動いているとき、特定の部分に水分がたまることはありません。しかし、就寝中は体が水平になっているため、水分が移動しやすい状態です。とくにまぶたなど目の周りの皮膚は非常に薄いので、より強く顔のむくみが出てしまうのです。就寝中は顔の筋肉をあまり使わないため、リンパの流れや血流が悪くなるのも影響します。

また、ラーメンなど塩分の多い食事をとった翌朝も、顔のむくみが出やすくなるのはよく知られた話。お酒などアルコールは利尿作用があることが知られていますが、じつはその後に水分を溜め込みます。このため、飲みすぎも顔のむくみをおこすのです。

そんなとき、朝食と一緒に摂ることで顔のむくみを解消できる食材がバナナです。

顔のむくみ解消には朝食にアボカド

バナナに豊富に含まれるカリウムが、摂りすぎた塩分と水分を排出してくれます。カリウムには体内の血液に含まれる塩分を尿と一緒に排泄する作用があるのです。

顔のむくみを解消するなら、バナナ1本を食べることがオススメです。常温で手軽に食べられるため、体を冷やしにくいこともポイント。ほかにもカリウムを豊富に含む果物はメロンやキウイ、さくらんぼ、いよかん、桃、オレンジなどがあります。

また、バナナ以上にカリウムが豊富なのがアボカドです。バナナ1本とアボカド1個を比べると2.5倍も多くカリウムを含有。時間に余裕がある人は、顔のむくみ解消には朝食にアボカドを食べるのがおすすめです。

■「顔のむくみ解消」おすすめ記事
顔のむくみが取れにくい原因は日本語にあった
顔のむくみ解消エクササイズの効果を検証した
顔のむくみをとる簡単リンパマッサージのやり方
合谷(ごうこく)は顔のむくみ解消にも効果アリ

■「むくみ解消」おすすめ記事
足のむくみ解消なら半身浴でなく40度の全身浴
足のむくみ解消にはローファーが効果的だった
むくみ解消の食べ物対決「おかひじきvs.バナナ」

■「むくみ」おすすめ記事
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
ふくらはぎのむくみに重大な病気が隠れている

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。