ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ダイエットのおやつにバニラアイスが最適な理由

高カロリーなイメージのあるバニラアイスですが、じつはダイエットのおやつに最適です。バニラアイスは、ほかのスイーツよりも低糖質ながら栄養豊富。ダイエット向き食材なのです。ダイエットのおやつにバニラアイスが最適な理由を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
ダイエットのおやつにバニラアイスが最適な理由

ダイエットのおやつはバニラアイス

甘くてこってりしているバニラアイスはですが、意外にもほかのスイーツより糖質が少ないのが特徴です。そもそも乳製品なので、タンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。ダイエットのおやつとしては、栄養バランスにすぐれたバニラアイスが最適です。

さらに、バニラアイスには食事誘導性熱産生が高い動物性タンパク質が豊富。食事誘導性熱産生とは、食事して消化・吸収するために消費されるエネルギーになります。ダイエットのおやつとして食べるだけで、代謝アップが狙えるのです。

またバニラの香り成分には、副交感神経の働きを優位にして食欲を抑える効果が期待できます。ダイエットのおやつとして食べても、少量でも満足するので食べすぎを抑えられるのです。

ダイエットのおやつの1回量の目安

ダイエットのおやつとしてバニラアイスを食べるなら、1回量の目安を80~120mlにするのがおすすめ。ペースとしては2日に1個にしてください。

1日3食をしっかりとったダイエットのうえで、甘いものがほしいときのおやつとしてバニラアイスは食べましょう。1日のなかでも体温が高くなって太りにくい、夕方の時間帯におやつとして食べるのがおすすめです。

バニラアイスをダイエットのおやつとして食べるときは、温かい飲み物を一緒に飲むことで代謝アップします。一時的に冷えた体を温めようとしてエネルギーが消費されるときに温かい飲み物がサポート。ハーブティーなどカロリーがない飲み物を選ぶとよいでしょう。

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事