ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

きゅうりダイエットが効果的なのは脂肪分解酵素

食事制限ナシで、きゅうりを1日1~2本食べるだけで痩せられるのが「きゅうりダイエット」です。きゅうりダイエットで痩せられるのは、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が多く含まれているため。きゅうりダイエットのやり方を見ていきます。『ナイナイアンサー』で紹介されていました。



スポンサーリンク
きゅうりダイエットが効果的なのは脂肪分解酵素

きゅうりダイエットは生ですりおろし

きゅうりダイエットは、1日1~2本のきゅうりを食べるだけのダイエット法。食事制限などはありません。しかし、それだけの量を毎日食べるのは意外に大変。きゅうりは昼食と夕食ですりおろして食べるのがセオリーです。

きゅうりをすりおろすのは、細胞膜を壊すことで脂肪分解酵素を活発に働かせます。おろし金はセラミック製よりも、歯のとがった金属製がおすすめです。また、すりおろして時間が経過すると、酸化して酵素が減ってしまいます。するおろしたら早めに食べることを心がけてください。

きゅうりダイエットの注意点は、酵素が熱に弱いということ。加熱すると酵素の力が失活してしまうので、生か50度以下の調理で食べる必要があります。熱を加える料理に使うと効果がなくなるので、完成した料理に加えるように使いましょう。

きゅうりダイエットとぬか漬けの効果

きゅうりダイエットでは、すりおろしたきゅうりを肉や魚に添えて食べるのがおすすめ。ソースやドレッシングにするなど、きゅうりダイエットの食べ方はさまざまです。

また、腸の働きを活発にする発酵食品や食物繊維も、積極的に食べるようにします。代謝アップに加えて、便秘を解消することできゅうりダイエットの効果がアップするからです。たとえば、納豆にするおろしきゅうりをトッピングするとおいしく食べられます。

さらに、脂肪分解酵素をもっとも効率よく摂り込むなら、ぬか漬けにして食べるのがベスト。ぬか漬けにも酵素が多く含まれているため、きゅうりダイエットとの相乗効果も期待できます。

■「きゅうりダイエット」おすすめ記事
きゅうりダイエットが楽しくなるおすすめレシピ

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事