ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

オメガ3脂肪酸で脂肪を燃やすオイルダイエット

オメガ3脂肪酸で脂肪を燃やすオイルダイエットは、管理栄養士の伊達友美さんが考案したもの。食べてやせるというスタイルが女性からの支持を集め、著書の発行部数は150万部を超えています。『解決!ナイナイアンサー』の「女の熟年太り解消ダイエットSP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
オメガ3脂肪酸で脂肪を燃やすオイルダイエット

オメガ3脂肪酸でオイルダイエット

オメガ3脂肪酸で脂肪を燃やすオイルダイエットを考案した伊達さんも、じつは昔は太っていました。20歳のころに68kgだった体重が現在は43kg。25kg」ものダイエットに成功しています。

オイルは高カロリーでダイエットの敵と思われがち。しかし、良質なオメガ3脂肪酸はまったく違います。オメガ3脂肪酸は体脂肪を燃やす脂肪燃焼スイッチをオンにしてくれるのです。

オメガ3脂肪酸にはDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、αリノレン酸があります。これらが含まれているのは、イワシ・サバ・サンマ・アジなどの青魚から取れる魚油です。そのほか、鮫肝油やオキアミ油(クリルオイル)があります。

オメガ3脂肪酸はどの年代にも効果

オメガ3脂肪酸を摂るのは油からだけではありません。魚に含まれるオメガ3脂肪酸を効率的に摂るために、魚を調理するときはなるべく油が出るのを抑えるような工夫します。煮魚を作るときは水を少なめにしたり、焼き魚にする場合はムニエルにして油を残すのです。

オメガ3脂肪酸は植物油でいえば、アマニ油やえごま油(シソのオイル)に多く含まれています。酸化しやすく熱に弱いオメガ3脂肪酸は、生のものにかけて食べることが重要なポイントです。

生活習慣病の予防や脳の活性化など、幅広い健康効果が確認されているオメガ3脂肪酸。子どもは知力が発達し、大人は生活習慣病のリスクが軽減、高齢者であれば認知症の予防…オメガ3脂肪酸はどの年代にも効果が期待できます。

■「オイル」おすすめ記事
オリーブオイル和食レシピで腸から健康になる
オリーブオイルレシピは発酵食品と組み合わせる
ココナッツオイルダイエットの効果は食欲の抑制
ココナッツオイルを料理にうまく取り入れる方法

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事