ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

内臓脂肪レベルを下げる濃いめの杜仲茶の効能

内臓脂肪レベルを下げるなら、濃いめの杜仲茶を飲むのが効果的です。杜仲茶に内臓脂肪レベルを下げる効果があることがわかったのは、三重大学の研究によるもの。杜仲葉のエキスを配合したエサを3か月にわたってラットに与えたところ、内臓脂肪レベルと体重ともに減らすことができたのです。



内臓脂肪レベルを下げる濃いめの杜仲茶の効能

内臓脂肪レベルを下げる杜仲葉

研究の具体的な内容は、通常食に杜仲葉のエキスを配合したエサと、高脂肪食に杜仲葉のエキスを配合したエサを与えて、ラットの体重や内臓脂肪量、血液成分の変化を測定するというもの。杜仲葉エキスを摂取しないラットと比較しました。

この研究は、健康的な食事をしている人と、脂っこい食事をしている人を想定。それぞれの食事に、杜仲葉がどのような働きするか検証します。その結果、杜仲葉入りのエサを食べたラットは、体重と内臓脂肪量ともに減少したのです。

しかも、体重と内臓脂肪レベルを下げる効果が顕著に現れたのは、通常食のラットよりも、高脂肪食に杜仲葉エキスを配合したエサのラット。杜仲葉を配合しない高脂肪食の、半分以下に内臓脂肪レベルを下げることができたのです。

内臓脂肪レベルのほか健康効果も

さらに、ほかの脂肪を減らす効果が認められている素材を大きく違っていたのが、腹部の上部と下部いずれの内臓脂肪レベルも下げることができたこと。多くの素材の場合、腹部の上部か下部のどちからにしか効果を示さないことが多いのです。

このほか、杜仲葉によって善玉物質であるアディポネクチンが増加していました。対して、悪玉物質であるTNF-αやレジスチンなどは抑制するという効果も発揮。内臓脂肪レベルを下げるだけでなく、健康効果も期待できるのです。

この研究によって、杜仲葉エキス、すなわち濃いめの杜仲茶に内臓脂肪レベルを下げる効果があることが明らかになりました。しかも、脂っこい食事をしている人ほど、濃いめの杜仲茶による内臓脂肪レベルを下げる効果が高いのです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事