ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

血流を改善するポイントは肩甲骨と股関節だった

血行不良は腰痛や肩こり、冷え性などを引き起こします。血行不良で血流が滞りやすいのは、じつは肩甲骨と股関節です。そこで、血流を改善するための肩甲骨と股関節のほぐし方を紹介しましょう。肩を回す動きなどは効果がありません。『林修の今でしょ講座』で紹介されていました。



スポンサーリンク
血流を改善するポイントは肩甲骨と股関節だった

血流を改善する肩甲骨のほぐし方

じつは人間の体の中で血流が滞りやすいのが肩甲骨と股関節。全身の血流を改善するなら、肩甲骨と股関節をほぐすことが大切です。

まずは血流を改善する肩甲骨のほぐし方を紹介しましょう。よくある肩に手を当ててグルグル肩を回す動きでは血流改善効果はほとんどありません。肩甲骨のほぐし方は、肩の高さで両手を前に出してクロスさせて肩を回すのです。

両手をクロスさせることで、回転する軸ができるため効率よく肩が回せます。すなわち効率的に血流が改善できるのです。

血流を改善する股関節のほぐし方

次は血流を改善する股関節のほぐし方です。椅子に座った状態で、片ひざを抱えて軽く持ち上げます。ここで足の力は抜いた状態で、抱えた手でひざ下を前後に動かすのです。

前後あとは左右、そして時計回りと反時計回りに動かします。すべて手が足を動かすようにするのがポイントです。これで股関節がほぐれて、血流を改善することができます。

座って作業することが多い人は、股関節の血流が滞りがちなので効果的です。夜に1回行うようにすれば効果が期待できます。冷え性の人は朝晩それぞれ3分ほど行ってください。

■「血流改善」おすすめ記事
炭酸水の効果は酸欠!血流アップに秘密アリ
ボケ防止にカレーが効く!理由は脳の血流量

■「肩甲骨」おすすめ記事
肩甲骨ストレッチで悪い姿勢を簡単リセット
肩甲骨ストレッチでインナーマッスルを強化する
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
肩こり解消ストレッチは肩甲骨をハの字に動かす

■「股関節」おすすめ記事
骨盤と股関節のゆがみをリセットする方法?
腰痛の新原因「股関節の異常」2つの原因
腰が重いなら股関節のゆがみリセット法が効果的

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事