ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

狭心症の原因は心臓のまわりに付いた異所性脂肪

狭心症の原因が心臓のまわりに付いた異所性脂肪だった症例を見てみましょう。知らず知らずのうちに付いた異所性脂肪がである日突然、命の危機に見舞われることもあります。不規則な食生活を送っている人や運動不足の人は要注意です。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
狭心症の原因は心臓のまわりに付いた異所性脂肪

狭心症の原因は心臓に付いた脂肪

75歳の女性は心臓に異所性脂肪がくっ付いたことが原因で狭心症を発症。命の危険にさらされました。女性はごく普通の体型で、脂肪が溜まっていたようには見えません。しかし、その症状は突然おこったのです。

バス停に歩いていくまでに、いつもよりも苦しくなってきたといいます。本人は「呼吸が少し大変だな」と思った程度。年を取るとこうなってしまうのかと思ったといいます。とくに気には留めませんでした。

しかし、その2か月後、予定していた趣味のゴルフが雨で中止に…。空いた時間に軽い気持ちで病院へ向かいました。少し気になっていた心臓のまわりを検査してもらおうと思ったのです。

狭心症の原因は冠動脈が詰まり

すると診断は、医師はすぐに手術が必要というもの。検査の結果は狭心症だったのです。心臓に酸素や栄養を送る冠動脈が90%も詰まっていたことが狭心症の原因。そのまますぐ血管を広げるカテーテル治療が行われました。

ゴルフが雨で中止になっていなければ、女性は病院を受診することもなかったといいます。そのままどこかで倒れて死んでいたかもしれなかったわけです。

ふだんから不規則な食生活を送っている人や運動不足の人は、たとえ肥満体型でなくても異所性脂肪が心臓のまわりにくっ付いている可能性があります。思い当たる人は注意するようにしましょう。

■「狭心症」おすすめ記事
微小血管狭心症の治療法が謎に包まれていた理由
微小血管狭心症の症状は40代にピークを迎える
狭心症の症状が出ずに突然死する無痛性狭心症

■「異所性脂肪」おすすめ記事
異所性細胞は肥満体型でなくても付いてしまう
異所性脂肪はさまざまな病気を引き起こす原因
脂肪肝の原因は場違いな部位に溜まる異所性脂肪
異所性脂肪が筋肉と置き換わっているかチェック
急性心筋梗塞の原因は心臓の異所性脂肪だった
皮下脂肪を落とすことで異所性脂肪は確実に減る
フラダンスのステップが異所性脂肪に効く理由

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事