ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

インスタントコーヒーを飲むだけでダイエット

手軽に作れるインスタントコーヒーは飲むだけでダイエットできます。というのも、インスタントコーヒーを飲むだけでカフェインが交感神経を活発にして、安静にしていても消費エネルギーが上昇するのです。しかも飲んだあと1時間後に運動をすれば、さらに脂肪が燃焼します。



スポンサーリンク
インスタントコーヒーを飲むだけでダイエット

インスタントコーヒーでダイエット

インスタントコーヒーを飲むだけでダイエットできることを明らかにした実験があります。それは白湯とインスタントコーヒーを飲んだあとの、消費エネルギーの違いを調べた実験。飲んだあと60分間は安静にして、その後に30分間の有酸素運動を行います。

その結果、インスタントコーヒーを飲んで安静にしているだけで消費エネルギーは20%も上昇。運動後の消費エネルギーも20%もアップしたのです。

これはインスタントコーヒーに含まれるカフェインが、自律神経の交感神経の働きを活発にするのがその理由。カフェインは摂取後30~1時間で作用しはじめ、体を運動モードにする交感神経を活発にさせます。

インスタントコーヒーで脂肪を燃焼

そして、カフェインにより交感神経が活発になると、体内で中性脂肪の分解が進んで、血中に遊離脂肪酸が増加。この遊離脂肪酸は、エネルギー源として使われやすい脂肪になります。このため、インスタントコーヒーを飲んだあとに運動すると脂肪が燃焼しやすくなるのです。

このようにインスタントコーヒーは飲むだけで、カフェインが交感神経を活発にして消費エネルギーがアップ。さらに、交感神経の活性化で増える遊離脂肪酸が出るタイミングを狙って運動すれば、脂肪も燃焼させられます。

なお、インスタントコーヒーのダイエット効果は、ドリップでもカフェインが含まれていれば効果は同じ。その意味で、手軽に作れるインスタントコーヒーはおすすめのダイエット食材。ぜひ試してみてください。

■「インスタントコーヒー」おすすめ記事
インスタントコーヒーおすすめ技で挽きたての味

■「コーヒー」おすすめ記事
肝硬変の食事なら1日1杯以上のドリップコーヒー
昼寝効果を高める寝る30分前のコーヒーの秘密
コーヒーダイエットは運動の1時間前に1~2杯
美味しいコーヒーの入れ方はスターバックス直伝

■「ダイエット」おすすめ記事
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事