ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

熟年離婚の原因の1つに尿ハネによるトイレ汚れ

熟年離婚の原因の1つに尿ハネによるトレイの汚れ問題があります。実際、尿ハネに関するアンケートをとったところ、じつにさまざまな意見が寄せられました。そこには、男女間でどうしても埋まらない溝があるようです。『ためしてガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
熟年離婚の原因の1つに尿ハネによるトイレ汚れ

熟年離婚の原因になりかねない尿ハネ

尿ハネに関するアンケートで男性からは「妻から厳しく注意されるので、絶えず座って用を足している状態」「尿ハネは妻の友だちの間でも問題になっており、ついに我が家も説得されて座るようになりました」という声。仕方なく座っている男性が多いようです。

一方で「妻が座ってしろというが、どうしても嫌」「座るとみじめに思えてしまうから立ってします」「立ちションは男の尊厳の最後の砦だと思っています」という声も。立ってする男性には譲りがたいポリシーがあるようです。

当の妻たちはどう思っているのでしょうか? じつは「離婚を考えた」という女性が多く見られるのです。尿ハネ問題は熟年離婚の原因にもなりかねないのでした。

熟年離婚の原因とならないように座る

また「どうしたら座ってもらえるのか。内心、便座が上がらないように接着剤をつけたいぐらいです」という人もいます。「男性にとって座って用を足すのは自尊心が傷つくことだと聞いており、グッと我慢しています」という女性が多数です。

そこで、実験用の特殊な水を注射器に入れて、男性が立小便をするように便器に発射するという実験を行いました。一見、それほど汚れていないように見えますが、特殊なライトを当てると便器や床、壁に飛び散っていることがわかります。

尿ハネは見えないので、知らないうちに悪臭の原因になっているのです。その意味では、数十年にわたって指摘を受けているにもかかわらず、トイレの悪臭の原因を作り続ける罪は大きいかもしれません。熟年離婚の原因とならないよう、男性は小用でも便座に座るようにしたほうが賢明でしょう。

■「熟年離婚」おすすめ記事
更年期障害による熟年離婚が増えている現実

■「尿」に関するおすすめ記事
就寝4時間前の入浴で「夜間頻尿」が改善!
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
尿検査前日は野菜や果物のとりすぎに注意!
尿検査の潜血反応は必ず再検査を受けるべし
血尿の色は真っ赤じゃないほうがむしろ危険

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事