ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

血圧を下げるにはカルシウムとマグネシウム

血圧を下げるには、アメリカ生まれのDASH食がおすすめです。DASH食で大切なのが脂肪分を減らすこと。肉や魚などは高タンパク・低脂肪を目指します。このため選ぶのは、脂の多い牛肉や豚肉よりも鶏肉や魚です。そのほか、血圧を下げるには何が大切かをDASH食から見ていきましょう。



スポンサーリンク
血圧を下げるにはカルシウムとマグネシウム

血圧を下げるには肥満を防止する

DASH食では食事の中で野菜や果物を多く摂ることが推奨されます。肉や魚の倍くらいの量を食べるようにするのが目安です。なかでも色の濃い野菜を選びます。色の濃い野菜にはカリウムが、多く含まれていますが、このカリウムとナトリウムは親戚のようなものです。

ナトリウムは塩分ですから、なるべく摂らないか、摂っても早く排出しなければばりません。ここでカリウムはナトリウムと入れ替わって、余分な塩分の排出を促進するのです。カリウムの多い野菜は身近なものでは、パセリやヨモギ、ほうれん草など。緑の濃い野菜を食べることを意識します。

DASH食では炭水化物を控える必要はありません。ただし、玄米などの精製されていない穀物を積極的に摂ることが推奨されています。玄米や大麦などは食物繊維やミネラルが多く、よく噛むことで食べすぎ防止にも効果的。血圧を下げるには肥満を防止することが重要です。

血圧を下げるにはカルシウムが重要

そして、DASH食ですすめているのが低脂肪の乳製品。その目的は、カルシウムの摂取にあります。カルシウムは血管を広げて、血圧が高くなるのを防いでくれる効果があります。

すなわち、血圧を下げるにはカルシウムが重要です。カルシウムは乳製品以外でも、桜エビや魚などで摂取可能。緑色の濃い野菜にも多く含まれています。

血圧を下げるにはマグネシウムも重要。カルシウムとマグネシウムの比率が「2:1」になるくらいが理想です。マグネシウムは血管を拡張するカルシウムの働きを助けます。豆類や海藻類、魚などに多く含まれています。

■「血圧を下げる」おすすめ記事
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯
血圧を下げるには朝と晩の正座マッサージが効く

■「血圧」おすすめ記事
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
低血圧の人が朝に弱いというのはウソだった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事