ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

飛騨牛が人気!岐阜県各務原市ふるさと納税

「岐阜県各務原市」は、いま話題の「ふるさと納税」で人気急上昇中の自治体です。全国的に人気の高い「」を特産品に入れたことがその理由。そのほかにも子どもから大人まで楽しめるバラエディに富んだ特産品が特徴です。2月27日放送『あのニュースで得する人損する人』で紹介されていました。



スポンサーリンク
beef

ふるさと納税の特集記事で1位をとったこともある各務原市。岐阜県南部に位置し、市内には木曽川が流れ、江戸時代に栄えた宿場町の面影を残した人口148,000人の町です。

2012年度には「79万円」だったふるさと納税が、2013年度は12月末時点で「7,100件」、額にして「1億1千万円」となるほど人気が急上昇。ここまで急激に寄付金が上がった理由は「飛騨牛」です。

飛騨牛といえば、岐阜県を代表して全国的にも有名な黒毛和牛のブランド牛。「飛騨牛の焼肉セット」が人気です。いずれの特産品も同様ですが、だいたい「6,000円相当」のものを準備しているといいます。

このほか、淡水魚水族館としては世界最大級の「アクア・トドぎふ」入館券5枚セットや、木曽川の鵜飼いが見学できる「木曽川うかい(お弁当付き)」のほか、市内にあるゲームメーカーが作るゲームソフトまで用意。一風変わったところでは、プロのカメラマンによる「婚礼写真」の撮影、市内にある航空自衛隊岐阜基地にちなんだ「自衛隊グッズ」などもあります。

■2月27日放送『あのニュースで得する人損する人』
長崎県平戸市のふるさと納税はポイント制!
飛騨牛が人気!岐阜県各務原市ふるさと納税
十勝ハーブ牛!北海道上士幌町ふるさと納税
夫が死亡すると養育費の支払い義務は消滅!!
「死後認知」で隠し子が遺産の半分を奪取!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事