ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ホワイトニングの料金はBOOSTが2回で6万5千円

女性のコンプレックスでアンケート上位に挙げられるのが「歯の黄ばみ」。それを解消するホワイトニングの技術も日夜進歩しています。ホワイトニングの最新治療法を見てみましょう。ホワイトニングの料金は2回で6万5千円です。『私の何がイケないの?』で紹介されていました。



スポンサーリンク
ホワイトニングの料金はBOOSTが2回で6万5千円

ホワイトニングは20分で白くなる

従来の治療は、レーザーで薬を浸透させて歯を白くするもの。そのため、歯が熱を持って痛みを感じるものでした。しかも、熱が下がるまで一週間以上も待たなければならず、連日の治療が不可能。その間にまた新たな汚れも付着するため、治療期間はおよそ3週間もかかっていました。

しかし、現在の最新黄ばみ治療はよりスピーディになっています。ジェルを塗るだけでホワイトニングするようになったので、最短20分で治療が終わるとか。「20分で歯が白くなる治療法」とはどういったものか、実際の治療を見てみましょう。

少し黄色みを帯びている29歳の女性が試します。治療をしたのは「ホワイトホワイトデンタルクリニック」です。まずは歯の表面の汚れを落としたら、歯茎を守る薬を塗ってコーティングします。

ホワイトニングの料金は6万5千円

ホワイトニングに使用するのは特殊ジェル「BOOST」です。これは審美歯科先進国・アメリカで開発されたホワイトニング薬。痛みが少なく安全に歯を白くすることができるのです。

そのジェルを1本1本、歯の表面にていねい塗っていきます。主成分である「過酸化水素水」が歯の黄ばみを分解していきます。この状態で「待つこと20分」。あとは口をゆすいだら終了です。

元の歯を比較してみると、歯の黄色みが薄れて歯が白い歯に近づいています。従来と違って連日の治療も可能で、2日間繰り返せばさらに白い歯に近づけることができるのです。最新ホワイトニングの料金は2回で6万5千円でした。

■「歯」おすすめ記事
虫歯より怖い「歯周病」の簡単チェック法!
歯周病と糖尿病の「負の連鎖」のメカニズム
生理前と妊娠中は「歯周病」になりやすい!
突然死の新原因「歯周病」が注目される理由
金属アレルギーの恐怖!歯の詰め物が口の中で溶け出している
過剰歯の割合は子ども100人に対して1人程度
歯性上顎洞炎の症状は「片方だけの鼻づまり」
TCHが肩こりの原因!舌に歯型があったら要注意

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事