ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

高齢者の運動に最適な「ゾンビ体操」の効果とは

高齢者の運動は、無理なく続けられることが最大のポイント。その場で体を脱力させて体を揺らすゾンビ体操は、高齢者の運動には最適といえます。ゾンビ体操の効果は、血管年齢を効率よく若返らせて血管疾患を予防してくれること。血管疾患を予防するという意味においても、高齢者の運動にピッタリなのです。



スポンサーリンク
高齢者の運動に最適な「ゾンビ体操」の効果とは

高齢者の運動に最適なゾンビ体操

高齢者の運動に最適なゾンビ体操は、血管の名医として知られる池谷敏郎先生が30年にわたる研究の集大成として考案したもの。1日3分のゾンビ体操で血管年齢が若返って、血管疾患を予防できます。

というのも近年、運動が血管年齢によい効果を及ぼすことがわかってきました。運動をすると血管に血液が流れます。すると、血管の中の壁から一酸化窒素が作り出されるのです。

この一酸化窒素が血管を流れると、痛んだ血管が修復。また、血管が広がって血流がよくなるのです。この運動の効果を利用するのがゾンビ体操。一酸化窒素を簡単に生み出すことで血管年齢を若返らせます。

高齢者の運動のポイントは脱力感

高齢者の運動に最適なゾンビ体操のやり方は、まず力を抜いて立ったら準備完了。あとは、その場でジョギングするように体を動かします。ポイントは、腕をブラブラさせる脱力感です。

イメージとしては、上半身はゾンビ、下半身はちょっと元気を取り戻したゾンビ。全身の力を抜くだけでなく、顔の力も抜いてリラックスさせてください。脱力すると体がリラックスして血管が開きます。

ここで足をしっかり動かすことで、どんどん一酸化窒素を生成。全身の血管を揺らすイメージで動くとよいでしょう。ゾンビ体操は1日3分ほど実践するだけで血管年齢を若返らせることが可能。まさに高齢者の運動に最適です。

■「ゾンビ体操」おすすめ記事
1日3分で血管年齢が若返るゾンビ体操とは?

■「体操」おすすめ記事
「指体操」でアルツハイマー病を予防する!!
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
四十肩・五十肩は「ぶらぶら体操」で治す!
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的
ラジオ体操の効果で体のゆがみをリセットする
ブラジル体操で柔軟性と筋力が本当にアップした
ゴキブリ体操で健康維持する元バドミントン選手
ゴキブリ体操の効果でなぜダイエットできるのか

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事