ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

お腹痩せに即効で効くのは筋トレ?有酸素運動?

お腹痩せに即効で効くのは筋トレか有酸素運動かと聞かれたら、両方やるのがよいと答えるのが正解。ただし、お腹痩せに即効で効かせるにはその順番に注意が必要になります。まずは筋トレを先にやって、その20分後に有酸素運動をするのがお腹痩せには即効性があるのです。



スポンサーリンク
お腹痩せに即効で効くのは筋トレ?有酸素運動?

お腹痩せに即効で効く2つの理由

お腹痩せに即効で効かせるためにトレーニングをするなら、筋トレを先にやったあとに有酸素運動をするのが正解です。そもそも、運動のエネルギー源は筋肉などに蓄えられた糖質と、体脂肪に蓄えられた脂質になります。

筋トレ後というのは、エネルギー源となる糖質が枯渇しやすい状態。そこで有酸素運動を行うと、もう1つのエネルギー源である脂質が優位に使われるからです。これが筋トレを先に行うとお腹痩せに即効で効く理由の1つになります。

お腹痩せに即効で効くもう1つの理由は、先に運動強度の高い筋トレを行うと、脂肪分解ホルモンが分泌されるからです。脂肪は分解されたあとに消費されるもの。分解がある程度進んだ状態で有酸素運動を行ったほうが効率的です。

お腹痩せに即効で効かせる筋トレ

お腹痩せに効く脂肪分解ホルモンは、筋トレ後に分泌されるアドレナリンと成長ホルモンの2つ。筋トレを行うとまずアドレナリンが分泌、少し遅れて成長ホルモンが分泌されることになります。

このため、有酸素運動の前に筋トレをやっておけば脂肪燃焼がアップするというわけ。ここで、アドレナリンと成長ホルモンの分泌ピークが重なるのが筋トレ開始20分後になります。これが有酸素運動のベストタイミングです。

なお、お腹痩せに即効で効かせるといっても、腹筋を刺激しなくてもOK。筋トレはスクワットなど大きな筋肉を刺激します。筋トレ後にジョギングなどの有酸素運動を行えば、お腹痩せに効果を発揮するのです。

■「お腹痩せ即効」おすすめ記事
お腹痩せ即効マッサージでむくみがスッキリ解消
お腹痩せに即効性のあるブレーシングって何?
お腹痩せに即効性のある筋肉がインナーマッスル
お腹痩せ即効マッサージは小腸から時計回りで
お腹痩せを即効で実現する30秒ドローインとは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事