ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

物忘れのときこそ記憶力を改善させるチャンス!

顔は浮かぶけど名前が出てこない…そんな経験はありませんか? じつはこれを放っておくと認知症の発症リスクを高めます。逆にいえば、名前が出てこない物忘れを改善することで、認知症の予防ができるということ。名前が出てこない物忘れを改善する方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
物忘れのときこそ記憶力を改善させるチャンス

名前が出てこない物忘れを改善する

自分にとって大事な人の名前など、重要なもの名前や出来事を忘れるということは将来、認知症になる危険性が高いといいます。しかし、忘れたことを逆手にとれば、物忘れの進行を遅らせる可能性もあるのです。

つまり、名前が出てこない物忘れを改善することで、認知症を予防することが可能。はたして、どうすれば名前が出てこない物忘れを改善できるのでしょう?

一般的に歳をとると、記憶力が落ちると思いがち。しかし、必ずしも記憶する力が落ちているわけではないのです。

名前が出てこない物忘れで思い出す

記憶力は3つの能力に分けられます。1つは「物事を覚える力」、2つめは「記憶を保つ力」、3つめは「記憶を引き出す力」です。名前が出てこない物忘れは、じつは3つめの力が低下した結果なのです。

つまり、記憶力が落ちていると感じるのは、記憶を引き出す力が弱っているということ。覚える力と保つ力は、それほど落ちることはないのです。

そして、引き出す力を改善するタイミングこそ、名前が出てこない物忘れのとき。このときに何とか思い出すことで、脳の中に新たなルートが開拓され、記憶力が改善できるのです。

なお、名前が出てこない物忘れの改善方法は、『みんなの家庭の医学』の「老けない身体を作る新事実SP」で取り上げられていたものです。

■「物忘れ」おすすめ記事
心臓が原因の「物忘れ」があることが判明!
「物忘れ」と「アルツハイマー」の違いとは
不整脈が原因で「物忘れ」その見分け方とは?
物忘れの原因が脈とびによる心臓の一時停止!?
物忘れは不整脈による脳の酸素不足でもおこる

■「記憶力アップ」おすすめ記事
記憶力アップには自宅の間取りをイメージする
記憶力をアップさせる魔法の呪文を発見した!
夫婦の会話で記憶力アップ「ほめあい作戦」
「記憶力」は大人になってからもアップする
記憶力がアップする食べ物はカレーだった!!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事