ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

目元のしわが改善するエクオール産生菌を増やす

エクオール産生菌とは、腸内で大豆イソフラボンを分解してエクオールという物質を作り出す細菌。エクオールは女性ホルモンと似た働きをすることで、肌の状態を改善します。このため、エクオール産生菌は目元のしわの改善効果があるのです。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
目元のしわが改善するエクオール産生菌を増やす

エクオール産生菌で目元のしわ改善

目元のしわが改善するエクオール産生菌を増やしてくれるスーパー食材が寒天です。寒天はテングサの繊維で作られるもの。100gのドライの状態の棒寒天は、その80%が食物繊維でできています。その量は食品の中でも1位2位を争うほど。そして、寒天は腸内細菌にとっては本当に大好きなエサです。

よく細菌や微生物を育てるシャーレを見かけますが、そこに入っているのが寒天。寒天培地と呼ばれるものです。それくらい、寒天は腸内細菌にとっては居心地がよいものなのでした。

そこで5日間、寒天を摂り続けると腸内フローラがどう変わるのか検証しました。ルールは5日間、粉寒天2gを毎日摂取するというものです。

目元のしわ改善が期待できる菌増加

実際には、水200gに粉寒天2gを加えて火にかけて溶かします。そして、製氷皿に入れて冷蔵庫で凝固。約200gの製氷皿1個分が1日分の寒天の目安になります。これを1食で食べたり、3食に分けて食べたりするわけです。

寒天生活を送る前のエクオール産生菌の割合は、1.60%でした。これが5日間の寒天生活のあとの数値が3.35%。エクオール産生菌の割合が2倍以上に増えたのです。目元のしわ改善の効果が期待できます。

しかも、エクオール産生菌の割合が2倍になっただけでなく、同時に人間の長寿に関わる可能性がある腸内細菌であるビフィズス菌や酪酸産生菌なども2倍になっていました。まさに理想的な腸内環境になったといえるのです。

なお、粉寒天を調理せずにそのまま食べるのは控えてください。また、妊娠中の人や腹部に手術歴のある人は摂取する前に医師に相談しましょう。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事