ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

むくみの原因となる塩分を自然に排出するレシピ

むくみの原因は塩分の摂りすぎにあります。血液中の塩分濃度がふだんから高いと、塩分濃度を薄めるために摂取した水分が体の外に排出されないのです。そこで、むくみの原因となる塩分を自然に排出するレシピを紹介しましょう。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
むくみの原因となる塩分を自然に排出するレシピ

むくみの原因に減塩とダブル効果

カリウムを日常的に摂ると、過剰な塩分を自然に排出してくれます。そんなカリウムが多く含まれているのがきな粉です。とはいえ、食べ方があまり思い浮かばないでしょう。そこで、きな粉の簡単ちょい足しレシピを紹介しましょう。

きな粉のちょい足しレシピ1つめは、味噌汁にちょい足しです。具材は何でもOKですが、みその量をふだんの半分に減らすことがポイント。味噌汁をお椀によそってから、きな粉大さじ1杯をちょい足しします。

減らした味噌の味をきな粉のコクが補うため、おいしく食べることが可能です。減塩ができて、しかもカリウムで塩分排出ができるというわけ。むくみの原因にダブル効果が期待できます。

むくみの原因をきな粉で排出する

そもそも、きな粉は元は大豆から作られたもの。きな粉の大豆のうまみは、お味噌の大豆のうまみと一緒です。味噌汁にきな粉をちょい足しして、合わないわけがありません。

きな粉のちょい足しレシピ2つめは、ご飯にちょい足しです。ちょい足しするのはご飯を炊くとき。味付けなどはせず、米ときな粉だけでOKです。炊くときにきな粉大さじ2~3杯を足して、あとは普通に炊きます。

ふだんと同じように炊飯器で炊けば、やさしい香りのきな粉ご飯の完成。主食と相性のよいきな粉は、そのまま食べても大満足のおいしさです。このほか、きな粉はおひたしにちょい足ししてもよいでしょう。サラダなどにもよく合います。いろいろなものにきな粉をちょい足しして、むくみの原因を排出しましょう。

■「むくみの原因」おすすめ記事
足のむくみの原因が甲状腺機能低下症だった症例
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
ふくらはぎのむくみに重大な病気が隠れている

■「むくみ」おすすめ記事
足のむくみ解消なら半身浴でなく40度の全身浴
足のむくみ解消にはローファーが効果的だった
顔のむくみ解消にはアボガドを食べるとよい理由
むくみ解消の食べ物対決「おかひじきvs.バナナ」
お腹痩せ即効マッサージでむくみがスッキリ解消

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。